日本生命保険、三井生命保険の買収を検討、買収額は3000億から4000億円、買収により2015年3月期に陥落した業界首位の座へ返り咲きを狙う



0403_Nihon_seimei_Mitsui_seimei_baisyuu_MA_20150826_b_02.jpg

【2015/09/11最新】 【主報】 (2015/08/26-11:57)
 日本生命保険、三井生命保険の買収を検討、買収額は3000億から4000億円、買収により2015年3月期に陥落した業界首位の座へ返り咲きを狙う



 日本生命保険が三井生命保険の買収を検討していることが26日、分かった。買収額は3000億~4000億円とみられる。日生は2015年3月期に売上高に当たる保険料等収入で、国内首位の座から陥落。三井グループの顧客基盤を持ち、銀行窓口で販売する変額年金保険などの品ぞろえも豊富な三井生命の買収により、トップ返り咲きを狙う。

 日生は9月中の買収合意を目指し、三井生命株を保有する三井住友銀行などと調整を進めている。早ければ16年3月末までに子会社化するが、三井生命の社名は残し、既存の保険契約は維持する見通しだ。

 保険料等収入で15年3月期に戦後初めて第一生命保険に逆転された日生は、「ナンバーワンにこだわりたい」(幹部)と巻き返しに意欲を示していた。日生と三井生命の同期の保険料等収入を合算すると5兆8822億円となり、第一生命の5兆4327億円を上回る。

 一方、国内生保8位の三井生命はバブル期に結んだ利回りの高い契約が収益を圧迫。運用利回りが契約者に約束した予定利率を下回る「逆ざや」が続いており、経営の立て直しを迫られていた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015082600069&g=eco

 2015/08/26報 

0403_Nihon_seimei_Mitsui_seimei_baisyuu_MA_20150826_a_02.jpg


























 2015/09/11報 
















»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL