カンボジアで日本が無償で建設を進めてきた「ネアックルン橋」が完成、4月に開通予定、タイとベトナムをつなぎ東南アジア流通の大動脈「南部経済回廊」を形成


0040_Cambodia_Neak_Loeung_Bridge_Japan_ODA_201501_01.jpg

0040_Cambodia_Neak_Loeung_Bridge_Japan_ODA_201501_02.jpg

0040_Cambodia_Neak_Loeung_Bridge_Japan_ODA_201501_03.jpg

0040_Cambodia_Neak_Loeung_Bridge_Japan_ODA_201501_04.jpg

【主報】 (2015/01/14-13:05)
 カンボジアで日本が無償で建設を進めてきた「ネアックルン橋」が完成、4月に開通予定、タイとベトナムをつなぎ東南アジア流通の大動脈「南部経済回廊」を形成



 カンボジアメコン川で、日本が無償で建設を進めている橋がつながり、14日午前から、フンセン首相らが出席して、式典が行われています。内戦後、カンボジアの復興を支援してきた日本ですが、最近、その存在感は、中国にとって代わられようとしています。その現状を久保田 創記者が取材しました。

 三井住友建設の北田郁夫所長は「(橋が)目に見えて進捗(しんちょく)していくのは、なかなかいい。ほかの仕事では得られない。大変なことも多いですけど、やりがいもある」と語った。東南アジアの流通の大動脈「南部経済回廊」。日本が建設しているこのネアックルン橋が完成すると、タイからベトナムまでがつながることになる。

 首都プノンペンのトンレサップ川に架かる、カンボジア日本友好橋。そのすぐ隣に、2014年、中国が新しい橋を完成させた。日本が作った友好橋の隣に、中国が作った橋が対向車線になっている。市民は「(この橋は、どこの国が造ったか知っている?)中国」と語った。住民は中国の存在感をより強く感じている様子。それもそのはず、中国は2010年、カンボジアでの経済援助額で、日本を抜いてトップになった。中国人技術者は「(日本が造った)大半の橋は壊した。(中国の方が)質がいい」と語った。

 中国マネーが席巻する中、日本が完成にこぎ着けたネアックルン橋は、カンボジア国民の期待と日本の思惑を背負って、4月に開通する予定。

Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150114-00000356-fnn-int

»  書き込む :4


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/15(木) 18:02:15
    結構前に特番やってた気がする
  2. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/16(金) 00:34:58
    海外へのバラマキって実際意味あるのかね
  3. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/27(火) 01:07:46
    意味あるわ
  4. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/29(木) 19:19:04
    >3
    どんな意味があるの?どうせ現地の人は中国が作ったと思うだけだろうし。
    日本の税金が日本企業の利益に化けてるだけじゃない?あと日本企業の人間の自己満足。
Comment form

トラックバック

Trackback URL