国立感染症研究所村山庁舎、エボラウイルスなど最も危険度が高い病原体を扱うことができる国内初の「BSL4」施設として稼働開始、30年前に完成も近隣住民の反対で稼働できず


 2015/08/03報 












»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL