千葉県館山市沖で香港船籍のコンテナ船が座礁、エンジンの不具合で停泊していたところ強風で流される


0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_01.jpg

0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_02.jpg

0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_03.jpg

0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_04.jpg

0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_05.jpg

0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_06.jpg

0036_Chiba_Tateyama_container_ship_zasyou_201501_07.jpg

【主報】 (2015/01/12-14:27)
 千葉県館山市沖で香港船籍のコンテナ船が座礁、エンジンの不具合で停泊していたところ強風で流される



 11日午後8時55分ごろ、千葉県館山市沖の館山湾で、香港船籍のコンテナ船「MOL EXPRESS」(5万3822トン)が浅瀬に乗り上げたと、同船を運航する商船三井から東京湾海上交通センターに通報があった。千葉海上保安部が12日午前7時半~午前11時、タグボート4隻で船を引き出す作業をしたが、うまくいかず、対応を検討中という。

 同保安部によると、乗組員25人にけがはなく、浸水や油の流出はないという。米オークランドから東京に向かう途中だったが、エンジンの不具合で、11日午後6時45分ごろから同湾に停泊していた。強風で流されたとみられ、同保安部が原因を調べている。

朝品新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH1D4JXKH1DUDCB00B.html

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/13(火) 17:27:40
    巨大船ってロマンだよね
Comment form

トラックバック

Trackback URL