原子力規制委員会、四国電力伊方原子力発電所3号機について、事実上の新規制基準適合の合格証である「審査書」を正式決定




【2016/08/27最新】 【主報】 (2015/07/15-11:39)
 原子力規制委員会、四国電力伊方原子力発電所3号機について、事実上の新規制基準適合の合格証である「審査書」を正式決定



 原子力規制委員会は15日、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)について、再稼働の前提となる新規制基準に適合すると認めた審査書を正式決定した。事実上の合格証で、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)、関西電力高浜原発3、4号機(福井県)に続き3例目。

 再稼働は年明け以降になる見通し。高浜3、4号機は福井地裁で再稼働を認めない仮処分決定が出ており、手続きの進み具合によっては、伊方3号機が川内1、2号機に続く再稼働の2番手になる可能性もある。

 規制委は5月、設計の基本方針などを定めた「設置変更許可」の審査書案をまとめ、一般から意見を募集。3464件が寄せられ、地震や津波の影響を過小評価しているなどの指摘もあった。規制委は一部を修正したが、大きな変更はなかった。【Updating】

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015071500274&g=soc


















 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 



 2015/07/14報 














 2015/07/15報 


















 2015/10/06報 
















 2015/10/26報 














 2015/11/08報 




































 2015/11/09報 












































 2015/12/06報 















 2016/03/25報 








 2016/04/05報 






 2016/06/24報 








 2016/07/18報 






 2016/07/29報 






 2016/08/12報 








 2016/08/27報 








 2016/03/25報 








 2016/04/05報 






 2016/06/24報 








 2016/07/18報 






 2016/07/29報 






 2016/08/12報 








 2016/08/27報 






»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/08/02(日) 22:05:25
    2010年玄海原発事故時に311の時の東京を上回る放射能を九州から奈良県で観測!!

    水素文明の奇跡を起こす男ゼロのブログより
    九州〜関西の高レベル放射線 玄海原発事故 今後の展開 - 流水 ...
    jyoudou.net › 流水成道blog
    2010/12/15 - 玄海原発と黄砂とどちらが原因かは、岩瀬さんのおっしゃるように何年かすれば分かります。玄海原発のある佐賀県と他の都道府県で、白血病などのガンや甲状腺障害の発生率を調べてみて、多ければ玄海原発が原因です。 どちらにしろ、 ...
    【緊急速報】九州から関西にかけて高レベル放射線を測定【G ...
    jyoudou.net › 流水成道blog
    2010/12/11 - 九州電力は9日、佐賀県玄海町で運転中の玄海原子力発電所3号機(加圧水型軽水炉、出力118万キロ・ワット)で、1次冷却水のヨウ素濃度がこれまでの平均値の2倍に上昇したと発表した。 燃料棒に微小な穴が生じ放射性物質が漏れ出た ...
Comment form

トラックバック

Trackback URL