中国、上海証券取引所、上場217社の株式売買を新たに停止、全上場企業の3分の1となる1000社が売買停止に、株価急落に歯止めかからず





【2015/09/08最新】 【主報】 (2015/07/08-00:00)
 中国、上海証券取引所、上場217社の株式売買を新たに停止、全上場企業の3分の1となる1000社が売買停止に、株価急落に歯止めかからず



 【上海時事】中国のニュースサイト・中国証券網によると、7日夕までに上海深センの両証券取引所に上場する217社が株式の売買を8日から停止すると発表した。株価急落に歯止めがかからないためで、売買停止はこれで約1000社と、全上場企業の3分の1に達した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070800105&g=int

 2015/07/08報 

0316_China_Shanghai_kabushiki_shijyou_kyuuraku_201507_04.jpg
































 2015/07/09報 




























 2015/07/10報 










 2015/07/13報 
























 2015/07/28報 
































 2015/09/08報 











【主報】 (2015/07/08-00:00)
 中国、上海証券取引所、上場217社の株式売買を新たに停止、全上場企業の3分の1となる1000社が売買停止に、株価急落に歯止めかからず



 【上海時事】中国のニュースサイト・中国証券網によると、7日夕までに上海深センの両証券取引所に上場する217社が株式の売買を8日から停止すると発表した。株価急落に歯止めがかからないためで、売買停止はこれで約1000社と、全上場企業の3分の1に達した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070800105&g=int

【前報】 (2015/06/05-19:21)
 市場全体の値動きを示す上海株式指数、7年5カ月ぶりに5000台を回復



 【上海時事】5日の中国上海株式市場は続伸し、市場全体の値動きを示す上海株式指数が前日比75.99ポイント(1.54%)高の5023.10で引けた。心理的な節目の5000台を回復したのは2008年1月以来、約7年5カ月ぶり。

 李克強首相がベンチャー企業への支援を打ち出したことなどを好感して買いが入った。ただ、この日の相場は上下に大きく振れ、急ピッチの上昇に警戒感があることも示した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060500856&g=int

【前報】 (2015/06/19-19:11)
 上海株式市場、年初から先週末までの上昇率が60%、バブル警戒感が広がり、値動き鈍る



 【上海時事】19日の上海株式市場はバブル警戒感が広がり、市場全体の値動きを示す上海総合指数は前日比306.99ポイント(6.42%)安の4478.36で引けた。

 上海市場は年初から先週末までの上昇率が60%近くに達し、市場では過熱を指摘する声が台頭。信用取引の規制強化の動きや相次ぐ新規株式公開(IPO)などが引き金になり、株価は今週13.3%も下げた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061900865&g=int

【前報】 (2015/06/26-21:15)
 上海株式市場、市場全体の値動きを示す総合指数が7.4%下落、5カ月ぶりの下落率



 【上海時事】26日の上海株式市場の株価は、急落した。市場全体の値動きを示す上海総合指数は前日比334.91ポイント(7.4%)安の4192.87で引けた。下落率は今年1月以来、5カ月ぶりの大きさ。市場では株価バブル崩壊への警戒感が広がっている。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015062601020&g=int

【前報】 (2015/06/27-20:16)
 中国人民銀行、前月に続き利下げ、金融緩和の方針を強く示す狙い



 【北京時事】中国人民銀行(中央銀行)は27日、金融機関の期間1年の貸出基準金利と預金基準金利を28日から0.25%引き下げることを決めた。5月に続く追加利下げで景気の下支えを急ぐ。26日に上海株式市場の株価が急落し、一般の投資家の間に動揺が広がったため、金融緩和方針に変更がないことを示す狙いもあるとみられる。

 利下げにより、期間1年の貸出基準金利は4.85%、預金基準金利は2.00%となる。中国では貸出金利は原則として自由化されているが、人民銀が定める基準金利が重要な目安となっている。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015062700241&g=int

【前報】 (2015/06/29-20:33)
 上海株式市場、続落、追加金融緩和も反応薄く



 【上海時事】週明け29日の上海株式市場は、当局による追加金融緩和にもかかわらず、先行きへの弱気な見方を払拭(ふっしょく)できず、続落した。市場全体の値動きを示す上海総合指数は、前週末比139.84ポイント(3.34%)安の4053.03で引けた。市場では株価バブル崩壊への不安が広がりつつある。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015062900665&g=int

【前報】 (2015/06/30-19:06)
 上海株式市場、急反発、総合指数は前日比で5.53%高、6年4カ月ぶりの上昇率



 【上海時事】急落を続けていた中国上海株式市場は30日、急反発した。市場全体の値動きを示す上海総合指数は前日比224.19ポイント(5.53%)高の4277.22で引けた。上昇率は2009年3月以来約6年4カ月ぶりの大きさ。中国政府が打ち出した措置に、市場参加者の過半を占める個人投資家が反応、急落に歯止めがかかった。

 政府は29日、年金基金の30%を国内株式に投じることを認める案を発表。個人投資家はこれを好感した。上海株は直近の高値を付けた6月中旬から前日まで20%以上下げていた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015063000961&g=int

【前報】 (2015/07/03-21:24)
 上海株式市場、急落、3週間で3割近く、売りが売りを呼ぶ展開に



 【上海時事】3日の中国・上海株式市場は急落し、3日続落となった。市場全体の取引を示す上海総合指数は前日比225.85ポイント(5.77%)安の3686.92で引けた。当局の矢継ぎ早のてこ入れ策にもかかわらず、市場に悲観論が広がり、売りが売りを呼ぶ展開になっている。

 昨年6月より約2.5倍に値を上げていた上海株は、6月12日をピークに下げに転じ、この3週間で3割近く下落した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070300646&g=int

【前報】 (2015/07/04-21:43)
 中国の大手証券会社21社、株式指数などに連動する上場投資信託(ETF)に2兆4000億円を投入すると発表、国内株式市場の下支え策として



 【上海時事】中国の大手証券会社21社は4日、急落している国内株式市場の下支え策として、株式指数などに連動する上場投資信託(ETF)に少なくとも計1200億元(約2兆4000億円)を投入すると発表した。中国証券業協会がホームページ上で発表した。

 21社はそれぞれ6月末時点の純資産の15%に当たる資金を、国内主要株で構成されるETFに投資。株価対策に乗り出すことについて「市場の安定発展を断固擁護する」と強調した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070400211&g=int

【前報】 (2015/07/06-00:55)
 北京市公安局、市内の金融街で株価急落を理由に自殺者が出たという偽情報を広めたとして、会社員の男を拘束



 【北京AFP=時事】北京市公安局は5日、市内の金融街で株価急落を理由に自殺者が出たとインターネット上で動画付きの偽情報を広めたとして、会社員の男(29)を拘束したと発表した。中国では株安が3週間続き、不安が高まっている。

 国営新華社通信によると、3日午後の男の投稿は瞬く間に広がり「損失を出した投資家を動揺させた」。警察が調べたところ、動画は江蘇省で3日朝に起きた飛び降り自殺の様子だった。

 北京市公安局はネット利用者に対し、うわさを信じたり、広げたりしないよう警告した。上海株式市場は6月12日以降、29%近く下落した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070600011&g=int

【前報】 (2015/07/06-18:19)
 上海株式市場、4営業日ぶりに反発、証券業界による資金投入などで暴落に歯止めか



 【上海時事】週明け6日の中国・上海株式市場は4営業日ぶりに反発した。証券業界による資金投入など、週末に発表された官民挙げての相場下支え策で、先週の暴落にひとまずは歯止めがかかった。上海総合指数は前週末比89.00ポイント(2.41%)高の3775.91で引けた。

 同指数は6月12日の5166をピークに3週間で約3割下げた。中国では株取引は個人投資家が中心で、急落は社会不安につながる恐れもある。当局は先に金利引き下げや取引手数料の値下げなどの対策を打ち出したものの、株価は下げ止まらなかった。

 このため、先週末には、当局の指導の下、大手株式会社21社が共同で株式指数などと連動する上場投資信託(ETF)に少なくとも1200億元(約2兆4000億円)を投入する計画を表明。また、新規株式公開(IPO)延期や投資信託の業界団体による株式買い増しも発表された。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070600753&g=int

【続報】 (2015/07/08-13:15)
 上海株式市場、急落、総合指数は前日比で一時8%超値下がり



 【上海時事】8日の中国・上海株式市場は急落し、市場全体の値動きを示す上海総合指数は一時、前日終値比で8%超値下がりした。その後はやや値を戻し、3.9%安の3582.50(暫定値)で午前の取引を終了した。市場には官民挙げた株価下支え策が失敗に終わったという見方が広がっている。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070800440&g=int

【続報】 (2015/07/08-13:51)
 東京株式市場、3週間ぶりに2万円割れ、下げ幅は一時500円超え、ギリシャの債務問題や上海株式市場の大幅下落が背景



 8日の東京株式市場は、ギリシャ債務問題の先行きに対する懸念や中国・上海株式市場の大幅下落を背景に、幅広い銘柄が売られた。日経平均株価は大きく反落し、午後の取引で約3週間ぶりに2万円を下回った。下げ幅は一時500円を超え、午後1時38分現在は前日比515円05銭安の1万9861円54銭。午前の終値は309円00銭安の2万0067円59銭だった。

 ギリシャが7日、新たな金融支援獲得に向けた財政改革について欧州連合(EU)への新提案提出を見送ったことが嫌気された。上海株式市場の不安定な値動きも、投資家心理を冷え込ませている。市場関係者は「このままギリシャの新提案提出が引き延ばされるのではないかとの警戒感が売りにつながった」(銀行系証券)と指摘した。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070800466&g=eco

»  書き込む :2


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/07/08(水) 21:21:39
    ついにバブル崩壊したのか
  2. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/07/10(金) 01:06:26
    世界恐慌くるか?
Comment form

トラックバック

Trackback URL