インドネシア、北スマトラ州州最大都市である州都メダンの住宅地に軍輸送機が墜落、搭乗していた113人、墜落に巻き込まれた3人、116人が死亡


0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_02.jpg

0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_03.jpg

0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_04.jpg

0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_05.jpg

0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_06.jpg

0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_07.jpg

0307_Indonesia_Sumatera_gunyouki_tsuiraku_201507_08.jpg

【主報】 (2015/07/01-00:28)
 インドネシア、北スマトラ州州最大都市である州都メダンの住宅地に軍輸送機が墜落、搭乗していた113人、墜落に巻き込まれた3人、116人が死亡



 【ジャカルタ時事】インドネシア・北スマトラ州の州都メダンで30日午前11時50分(日本時間午後1時50分)ごろ、軍輸送機が住宅地に墜落した。アグス空軍参謀長は地元テレビに対し、輸送機には113人が搭乗し、生存者はいないと述べた。AFP通信によると、地元救助当局者はこれ以外に墜落に巻き込まれて3人が死亡したと述べた。

 参謀長によると、輸送機には乗組員12人のほか、101人の搭乗者がいた。空軍や陸軍隊員のほか、隊員の家族も搭乗。北スマトラ警察によると、これまでに70人の遺体が確認された。搭乗者には女性や子供も含まれているとみられる。

 参謀長は輸送機の離陸後、「パイロットから基地に戻るという連絡があった」と述べ、機体などに何らかのトラブルがあった可能性を示唆した。ただ、輸送機は製造後50年以上が経過しており、老朽化が事故につながったとの見方もある。

 国軍などによると、輸送機はメダンの空軍基地から離陸し、約2分後に住宅地にあるビルなどに突っ込んだ。機体が墜落した地点には入浴施設があり、施設では当時5人の従業員が働いていたとの情報もある。墜落で施設や周辺の乗用車はつぶされ、機体は炎上。周囲には黒煙が上がり、何台もの救急車が駆け付けるなど付近は騒然となった。

 メダンはスマトラ島最大の都市。在メダン日本総領事館によると、邦人約60人が居住しているが、墜落による被害は確認されていないという。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015063001052&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL