米民間宇宙企業「スペースX」社、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を届ける無人宇宙船の打ち上げに失敗、打ち上げから2分後にロケットが爆発、同社による補給船打ち上げの失敗は初


0302_USA_SpaceX_Dragon_uchiage_shippai_201506_c_01.jpg



















【主報】 (2015/06/29-01:11)
 米民間宇宙企業「スペースX」社、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を届ける無人宇宙船の打ち上げに失敗、打ち上げから2分後にロケットが爆発、同社による補給船打ち上げの失敗は初



 【ワシントン時事】米航空宇宙局(NASA)は28日、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を届けるため、米民間宇宙企業スペースX社の無人宇宙船をフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げたが、約2分後に爆発した。スペースX社による補給船打ち上げは試験飛行を含めて今回が8回目だったが、失敗は初めて。

 ロケットを遠隔操作で破壊したのかどうかは確認されていない。ISSへの物資輸送を担うもう一つの米民間宇宙企業オービタルATK社のロケットも昨年10月、打ち上げ直後に爆発。ロシアの補給船も今年4月にISSとのドッキングに失敗しており、米ロ双方の補給失敗によりISSの運用に影響が出る恐れもある。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015062900002&g=int

【続報】 (2015/06/29-06:13)
 「スペースX」社、打ち上げに使用した「ファルコン9」ロケットの2段目に不具合が起きた可能性を示唆



 【ワシントン時事】米フロリダ州から打ち上げられた国際宇宙ステーション(ISS)への補給船ロケットが爆発した事故で、打ち上げを請け負った米民間宇宙企業スペースX社の幹部は28日、記者会見し、2段式「ファルコン9」ロケットの1段目の飛行には問題はなかったとし、2段目に不具合が起きた可能性を示唆した。

 ISSに長期滞在する油井亀美也さん(45)は7月23日に打ち上げ予定のロシア・ソユーズ宇宙船に搭乗する。米航空宇宙局(NASA)当局者は同じ記者会見で、今回の事故がソユーズの打ち上げに影響するとは想定していないと述べた。

 スペースXは失敗の原因解明のため、打ち上げ時に収集したデータの分析を急ぐ。ロケットと無人補給船の残骸回収も進める。原因究明と事故処理には少なくとも数カ月はかかるとみられる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015062900040&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL