ジョージア首都トビリシで洪水、12人が死亡、川が氾濫した影響で動物園から、トラ、ライオン、クマ、オオカミ、カバが市内に逃走


0281_Georgia_kouzui_201506_01.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_02.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_03.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_04.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_05.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_06.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_07.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_b_01.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_b_02.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_b_03.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_b_04.jpg

0281_Georgia_kouzui_201506_b_05.jpg

【主報】 (2015/06/14-22:17)
 ジョージア首都トビリシで洪水、12人が死亡、川が氾濫した影響で動物園から、トラ、ライオン、クマ、オオカミ、カバが市内に逃走



 【モスクワ時事】ジョージア(旧グルジア)からの報道によると、首都トビリシで13日夜から豪雨と洪水が発生し、12人が死亡した。川が氾濫して動物園が被害を受け、トラ、ライオン、クマ、オオカミ、カバが市内に逃げ出した。

 犠牲者には救助隊員1人、飼育係3人が含まれ、多数の動物も洪水に巻き込まれて死んだ。逃げ出した動物の捕獲や殺処分が続けられている。ガリバシビリ首相は「非常事態に準ずる」と述べ、市民に家から出ないよう呼び掛けた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061400123&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL