群馬県伊勢崎市や前橋市で突風が発生、車が横転、野球用ネットが倒壊、太陽光パネル600枚が吹き飛ばされるなどの被害


0278_Gunma_Isezaki_toppuu_201506_02.jpg





















































【主報】 (2015/06/15-21:25)
 群馬県伊勢崎市や前橋市で突風が発生、車が横転、野球用ネットが倒壊、太陽光パネル600枚が吹き飛ばされるなどの被害



 15日午後、群馬県伊勢崎市や前橋市などで突風が発生し、車が横転して乗っていた女性(61)がけがをしたほか、公園でネットが倒れるなどの被害が相次いだ。

 県警伊勢崎署などによると、伊勢崎市市場町で午後4時半ごろ、軽自動車が横転。女性は頭や肩にけがをして病院に搬送されたが、意識はあるという。同町の別の場所でも軽自動車が横転し、乗っていた男性(74)が左肩を打撲する軽傷を負った。

 同市下触町の赤堀西部スポーツ公園で、高さ約6メートルの野球用のネットが支柱とともに約30メートルにわたって倒れたが、けが人はなかった。同市三和町では、太陽光パネル約600枚が風で飛ばされ、道路をふさいだ。

 隣接する前橋市や渋川市でも被害が発生。前橋市危機管理室によると、午後4時5分ごろ、西大室町で住宅の屋根が飛ばされ、電柱に引っ掛かったと通報があった。同市東大室町では同5時5分ごろ、倒木により電柱が倒れ、電線から煙が出ているとの通報があった。

 渋川市防災安全課によると、北橘町八崎で空き家や住宅の物置が倒れたという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061500797&g=soc

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/06/19(金) 21:58:37
    群馬って熱くなったり突風ふいたり大変だな
Comment form

トラックバック

Trackback URL