北海道砂川市の国道12号で乗用車と軽ワゴン車が衝突、7人が病院に搬送、4人が死亡


0273_Hokkaido_Sunagawa_syoutotsujiko_201506_02.jpg

























































































































































































































































【主報】 (2015/06/07-20:40)
 北海道砂川市の国道12号で乗用車と軽ワゴン車が衝突、7人が病院に搬送、4人が死亡



 6日午後10時35分ごろ、北海道砂川市西一条北の国道12号の交差点で、乗用車と軽ワゴン車が衝突し炎上していると、通り掛かった人から110番があった。計7人が病院に搬送され、軽ワゴン車を運転していた歌志内市歌神、会社員永桶弘一さん(44)と妻文恵さん(44)、長女で高校3年の恵さん(17)が死亡。800メートル離れた市道では長男で高校1年の昇太さん(16)が倒れており、現場で死亡が確認された。

 道警砂川署は、昇太さんが事故で車外に放り出された後、別の車に引きずられたとみて、ひき逃げ事件として捜査している。

 同署によると、軽ワゴン車には永桶さん一家5人が乗っていたとみられ、中学生の次女(12)は集中治療室で治療を受けている。乗用車を運転していた上砂川町の土木作業員の男性(27)ら3人も負傷したが、命に別条はないという。

 現場は片側2車線の信号機のある交差点。国道を走っていた乗用車と、道道を走っていた軽ワゴン車が出合い頭にぶつかったとみられる。同署は詳しい事故の原因を調べている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060700024&g=soc

【続報】 (2015/06/08-12:57)
 現場近くを走行していた車に乗っていた数人の男が出頭、ひき逃げへの関与をほのめかす



 北海道砂川市で乗用車と軽ワゴン車が衝突し8人が死傷した事故で、現場近くを走行していた車に乗っていたとみられる数人の男が、道警砂川署に出頭していたことが8日、分かった。男らは、軽ワゴン車を運転していた永桶弘一さん(44)の長男昇太さん(16)が、事故後に車に引きずられた事件への関与をほのめかしているといい、同署がひき逃げなどの疑いで調べている。

 同署などによると、昇太さんは衝突事故現場から800メートルほど離れた市道で倒れているのが見つかり、現場で死亡が確認された。同署は、昇太さんが事故で車外に放り出された後、男らの車に引きずられたとみている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060800379&g=soc

【続報】 (2015/06/09-13:12)
 現場から離れた場所で死亡していた長男を引きずったとみられる車から血痕、ひき逃げ容疑で20代の男を逮捕へ



 北海道砂川市の交差点で乗用車と軽ワゴン車が衝突し家族4人が死亡した事故で、現場から離れた場所で死亡していた長男を引きずったとみられる車から、血痕のような付着物が見つかったことが9日、捜査関係者の話で分かった。道警砂川署はこの車を運転していた20代の男を、道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕する方針を固めた。

 事故は6日午後10時35分ごろ発生。乗用車と衝突した軽ワゴン車を運転していた永桶弘一さん(44)らが死亡し、さらに現場から約800メートル離れた路上で長男の昇太さん(16)が死亡しているのが見つかった。

 事故後、長男を引きずったとみられる別の車に乗っていた男らが、砂川署に出頭。同署が運転していた男の車を押収して調べた結果、右側部が大きくへこむとともに、底部に血痕のような付着物や擦ったような傷があるのが見つかったという。

 同署は、昇太さんが事故で車外に放り出された後、男らの車に引きずられた結果、死亡したとみて、死因などの特定を進めている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060900455&g=soc

【続報】 (2015/06/09-19:11)
 長男を引きずって死なせたとして逮捕された男、運転前に飲酒



 北海道砂川市の交差点で乗用車と軽ワゴン車が衝突し、永桶弘一さん(44)ら家族4人が死亡した事故で、衝突の衝撃で車外に放り出された長男の昇太さん(16)をRVではね、そのまま引きずり放置したとして、道警砂川署は9日、道交法違反(ひき逃げ)の疑いで会社員古味竜一容疑者(26)=上砂川町=を逮捕した。「人をひいた認識はない」と否認しているという。

 司法解剖の結果、昇太さんは後続して来た古味容疑者のRVにひかれたため死亡したことが判明、ひき逃げに当たると判断した。捜査関係者によると、古味容疑者は「運転前にビールをジョッキで1杯飲んだ」と供述しており、同署が裏付けを進めている。

 逮捕容疑は6日午後10時35分ごろ、砂川市の路上で、軽ワゴン車の外に飛ばされた昇太さんをRVではね、約1.5キロにわたり引きずった後、逃走した疑い。

 同署などによると、古味容疑者は7日、同乗していた男性と一緒に同署へ出頭。事故への関与をほのめかしたため、事情を聴いていた。出頭後の検査では、基準を超えるアルコールは検出されなかった。押収されたRVは右側部が大きくへこみ、底部には血のような痕があった。

 司法解剖の結果、昇太さんはRVの底部に挟まれ、胸や腹を圧迫されて窒息死したことが判明。ひかれた後、1~2分ほどは生きていたとみられるという。

 軽ワゴン車に衝突した乗用車は、古味容疑者のRVの近くを走行していた。乗用車に乗っていた男性3人は入院しており、砂川署は回復を待って詳しい事故状況などについて聴取する方針。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060900534&g=soc

【続報】 (2015/06/10-13:43)
 長男を引きずって死なせたとして逮捕された男、「任意保険に入っていないので逃げた」と供述



 北海道砂川市で乗用車と軽ワゴン車が衝突するなどして家族4人が死亡した事故で、衝突現場から約800メートル離れた長男の遺体の発見現場周辺に、蛇行しながら何かを引きずったとみられる痕跡があったことが10日、道警への取材で分かった。

 砂川署は、長男を引きずって死なせたとして道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した古味竜一容疑者(26)が、長男を振り払おうとした疑いがあるとみて調べている。

 同署などによると、古味容疑者は調べに対し、「任意保険に入っていないので逃げた」と供述。「運転前に(同容疑者が運転していたRVの)同乗者と一緒に飲み、ビールをジョッキで1杯飲んだ」とも話しているという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061000431&g=soc

【続報】 (2015/06/10-21:51)
 死亡した一家4人の通夜が営まれる、600人が参列



 北海道砂川市の交差点で乗用車と軽ワゴン車が衝突した事故で死亡した永桶弘一さん(44)一家4人の通夜が10日夕、同市の葬儀場で営まれた。参列者には制服姿の学生らも交じり、計約600人が4人の死を悼んだ。

 参列者によると、会場には多くの花が飾られ、祭壇には笑顔を浮かべた長男昇太さん(16)ら4人の遺影が並んだ。式の最後には夫婦が一緒に写った写真や子どもの成長を追った写真がスライドで流され、多くの参列者が涙を流したという。

 長男が昇太さんの友人だったという歌志内市のパート女性(39)によると、昇太さんはよく家を訪れ、長男と一緒にゲームをしたり音楽を聴いたりしていた。女性は逮捕された容疑者らについて尋ねられると「そんなのどうでもいいから、みんなを返して」と沈痛な表情で話した。

 砂川市の主婦(75)は、妻文恵さん(44)の母親と同じ団地に住み、文恵さんともあいさつを交わす仲。一家は体調の悪い母親を案じて頻繁に団地を訪れていたという。「ゆっくり休んで。(残された母親を)心配していると思うので『心配しないで』と言ってあげたい」と語った。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061000925&g=soc

【続報】 (2015/06/12-12:15)
 危険運転致死傷の疑いで、乗用車を運転していた男を逮捕



 北海道砂川市の交差点で乗用車と軽ワゴン車が衝突し、歌志内市の永桶弘一さん(44)一家4人が死亡した事故で、道警砂川署は12日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、乗用車を運転していた上砂川町、建設業谷越隆司容疑者(27)を逮捕した。道警によると、「交通事故を起こしたことは間違いないが、信号は青だった」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6日午後10時35分ごろ、砂川市の交差点に赤信号を無視して進入し、永桶さんの軽ワゴン車に衝突、乗っていた一家5人を死傷させた疑い。

 道警によると、現場付近の防犯カメラなどの映像や、谷越容疑者の車に追い抜かれた人の話から、時速100キロ以上の速度で交差点に進入したとみられる。

 事故をめぐっては、古味竜一容疑者(26)が7日、砂川署へ出頭。事故の衝撃で車外に放り出された永桶さんの長男昇太さん(16)をはねた上、そのまま約1.5キロにわたり引きずった後、逃走したとして、9日に道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061200250&g=soc

【続報】 (2015/06/12-17:19)
 防犯カメラに事故の様子の一部と信号機、事故の30秒前から赤だったことが判明



 北海道砂川市の一家4人死亡事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで逮捕された建設業谷越隆司容疑者(27)=上砂川町=の乗用車が進入した交差点の信号は、事故の約30秒前から赤だったことが12日、捜査関係者への取材で分かった。谷越容疑者は「信号は青だった」と容疑を否認している。

 道警によると、現場付近に設置された防犯カメラに、事故の様子の一部と信号機が写っていた。谷越容疑者は事故直後、「車内で何かが落ちて、拾おうとしていた。信号は確認していない」と話していた。

 現場にブレーキ痕はなく、衝突された軽ワゴン車は衝撃で約50メートル飛ばされていた。防犯カメラの映像や目撃情報から、同容疑者の車は時速100キロ以上で交差点に入り、衝突事故を起こしたとみられている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061200704&g=soc

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL