韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大、25人が感染、2人が死亡、3次感染も確認







0264_Korea_MERS_virus_201506_j_03.jpg

【2015/10/13最新】 【主報】 (2015/06/02-10:19)
 韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大、25人が感染、2人が死亡、3次感染も確認



 【ソウル時事】韓国保健福祉省は2日、中東呼吸器症候群(MERS)による韓国初の死者2人を確認したと発表した。また、三次感染者2人も初めて確認され、感染者が25人になったことも明らかにした。

 これまでに、最初の感染者と接触した男性が中国を訪れた後、現地でMERSに感染していることが確認され、韓国当局のずさんな対応が批判されていた。MERSによる死者、三次感染者が出たことで、国民の不安が急速に広がる見通しで、当局への一層の批判は必至だ。

 死亡したのは57歳の女性と71歳の男性。いずれも、サウジアラビア、バーレーンなどを訪問後に帰国して最初に感染した男性(68)と接触していた。女性は急性呼吸不全に陥り、死亡した後に感染が確認された。

 また、三次感染した患者2人は、最初に感染した男性から二次感染した男性(40)と同じ病室に入院していた。保健福祉省などの対策チームは「医療機関内での感染だ。(感染が)地域社会に広がっていると見るのは難しい」と述べ、影響は限定的と強調している。

 韓国政府は2日朝、緊急閣僚会議を開催。崔※(※=日の下に火)煥副総理兼企画財政相は「国民は保健当局の対応が不十分だと見ており、政府への信頼失墜につながりかねない」と述べ、速やかな事態収拾を指示した。

 重症肺炎などを起こすMERSは、中東を中心に感染が拡大。これまでに1100人以上の感染者が確認され、約430人が死亡している。 

◇韓国のMERSをめぐる動き
【5月】                                    
 4日    韓国人男性(68)、バーレーンなどを訪問後、韓国に帰国      
11日    男性に38度以上の高熱、せきなどの症状              
15~17日 男性が最初の入院。この時期に男性から感染広がる          
20日    男性と妻のMERS感染を確認                   
21日    韓国当局、感染者と接触した家族、医療関係者ら64人に隔離措置   
26日    男性と接触後、発熱した男性会社員(44)が、医療陣の引き留めを無視
       し中国訪問                            
29日    男性会社員、中国で感染確認                    
30日    中国当局、男性会社員との接触者に隔離措置             
【6月】                                    
 1日    韓国当局、隔離対象者を682人に拡大               
 2日    韓国当局、MERS感染者2人の死亡と三次感染者2人を確認。感染者は
       25人に                             
(韓国メディアなどによる)

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200053&g=int

 2015/06/01報 










 2015/06/02報 




















 2015/06/03報 












 2015/06/04報 














 2015/06/05報 
























 2015/06/08報 
















 2015/06/09報 




















 2015/06/10報 






















 2015/06/12報 






 2015/06/13報 




























 2015/06/15報 
























 2015/06/16報 


































 2015/06/17報 






































































 2015/06/18報 




















 2015/06/19報 


















 2015/06/20報 




































 2015/06/21報 














 2015/06/22報 


































 2015/06/23報 












 2015/07/28報 














 2015/10/13報 













【主報】 (2015/06/02-10:19)
 韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大、25人が感染、2人が死亡、3次感染も確認



 【ソウル時事】韓国保健福祉省は2日、中東呼吸器症候群(MERS)による韓国初の死者2人を確認したと発表した。また、三次感染者2人も初めて確認され、感染者が25人になったことも明らかにした。

 これまでに、最初の感染者と接触した男性が中国を訪れた後、現地でMERSに感染していることが確認され、韓国当局のずさんな対応が批判されていた。MERSによる死者、三次感染者が出たことで、国民の不安が急速に広がる見通しで、当局への一層の批判は必至だ。

 死亡したのは57歳の女性と71歳の男性。いずれも、サウジアラビア、バーレーンなどを訪問後に帰国して最初に感染した男性(68)と接触していた。女性は急性呼吸不全に陥り、死亡した後に感染が確認された。

 また、三次感染した患者2人は、最初に感染した男性から二次感染した男性(40)と同じ病室に入院していた。保健福祉省などの対策チームは「医療機関内での感染だ。(感染が)地域社会に広がっていると見るのは難しい」と述べ、影響は限定的と強調している。

 韓国政府は2日朝、緊急閣僚会議を開催。崔※(※=日の下に火)煥副総理兼企画財政相は「国民は保健当局の対応が不十分だと見ており、政府への信頼失墜につながりかねない」と述べ、速やかな事態収拾を指示した。

 重症肺炎などを起こすMERSは、中東を中心に感染が拡大。これまでに1100人以上の感染者が確認され、約430人が死亡している。 

◇韓国のMERSをめぐる動き
【5月】                                    
 4日    韓国人男性(68)、バーレーンなどを訪問後、韓国に帰国      
11日    男性に38度以上の高熱、せきなどの症状              
15~17日 男性が最初の入院。この時期に男性から感染広がる          
20日    男性と妻のMERS感染を確認                   
21日    韓国当局、感染者と接触した家族、医療関係者ら64人に隔離措置   
26日    男性と接触後、発熱した男性会社員(44)が、医療陣の引き留めを無視
       し中国訪問                            
29日    男性会社員、中国で感染確認                    
30日    中国当局、男性会社員との接触者に隔離措置             
【6月】                                    
 1日    韓国当局、隔離対象者を682人に拡大               
 2日    韓国当局、MERS感染者2人の死亡と三次感染者2人を確認。感染者は
       25人に                             
(韓国メディアなどによる)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200053&g=int

【前報】 (2015/05/29-20:58)
 中国国内で中東呼吸器症候群(MERS)を初確認、韓国人男性が感染



 【香港時事】中国広東省の衛生当局は29日、同省を訪れた韓国人男性がコロナウイルスによる感染症の中東呼吸器症候群(MERS)に感染していることが確認されたと発表した。中国でMERS感染者が出たのは初めて。

 香港の衛生当局によると、この男性は26日、空路で香港に到着。バスに乗り、広東省深セン市経由で恵州市を訪れた。現在、恵州市内の病院で隔離されている。

 中国の衛生当局は、男性と接触した38人を調べたが、いずれも異常はなかった。香港の衛生当局は、旅客機内で男性と接触した3人を隔離した。

 韓国政府は先に、同国内で初めてMERS感染者が確認されたと発表。広東省の衛生当局によれば、恵州で感染が判明した男性は1971年生まれで、韓国で3人目の感染者の息子という。韓国で感染した後、中国に渡航したとみられる。 

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015052900983&g=

【前報】 (2015/05/30-20:52)
 香港当局、中東呼吸器症候群(MERS)感染者と接触の18人を隔離



 【香港時事】香港当局は30日までに、香港経由で中国広東省を訪れた後、中東呼吸器症候群(MERS)感染が確認された韓国人男性と密接に接触していた18人を隔離した。香港のラジオが伝えた。18人のうち韓国人女性2人が隔離を拒否していたが、30日になって受け入れた。

 MERSに感染した韓国人男性と香港まで同じ旅客機に乗り、密接に接触したとみられる旅客は29人。香港当局は18人の所在を確認し、全員を隔離した。残りの11人は既に香港を離れている。

 一方、マカオの衛生当局によると、香港で隔離された18人の中の1人はマカオを訪れていた。この接触者も韓国人で、今のところ何の症状も出ていないという。 

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015053000206&g=

【前報】 (2015/06/02-00:41)
 中東呼吸器症候群(MERS)感染者と接触し、隔離対象となっていた女性が死亡



 【ソウル時事】聯合ニュースによると、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)に最初に感染した男性(68)と接触し、隔離対象となっていた女性(58)が1日、ソウル近郊の病院で死亡した。保健当局はMERSに感染していた可能性もあるとみて調べている。感染が確認されれば初の死者となる。

 死亡した女性は、サウジアラビアなどを訪問後に帰国し感染が確認された男性と同じ病院に入院していた。その後、急性呼吸不全に陥ったが、死因は分かっていない。

 韓国では5月20日以降、MERSについて18人の感染者が確認されている。患者と接触した人は682人に上り、いずれも隔離か監視下に置かれている。これまでに3次感染者は出ていない。 

 朴槿恵大統領は1日、保健当局者らを「初動対応が不十分だった」と叱責し、政府を挙げて感染拡大を阻止するよう指示した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200007&g=int

【続報】 (2015/06/02-10:56)
 中国人観光客300人が韓国旅行の予約を取り消し



 【ソウル時事】韓国の旅行最大手のハナツアーは2日、中東呼吸器症候群(MERS)との関連が疑われる死者が1日夜に報じられた後、中国人観光客約300人が韓国旅行の予約を取り消したと明らかにした。韓国ではMERSの感染拡大が観光業に与える打撃に懸念が広がっている。

 ハナツアーによると、1日の日中までは問い合わせのみだったが、死者の報道以降、北京発の約100人と上海発の約200人の観光客が、4~11日の韓国行きパッケージツアーの予約を取り消した。

 聯合ニュースによると、業界第2位のモドゥツアーでも中国人観光客の予約キャンセルが相次いでいるという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200244&g=int

【続報】 (2015/06/02-12:44)
 厚生労働省、韓国での中東呼吸器症候群(MERS)拡大を受け、院内感染対策を徹底するよう通知



 韓国で中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大していることを受け、厚生労働省は2日までに院内感染対策や患者の発生に関する情報共有を徹底するよう都道府県などに通知した。

 通知は1日付で、韓国の対応について、「診断が遅れたことや医療機関における院内感染対策の不徹底により二次感染が多数発生している」と指摘。日本国内で感染が疑われる患者が発生した場合、院内感染対策を徹底するほか、保健所などを通じて厚労省に連絡することを求めた。 

 厚労省は1月、MERSを感染症法上の2類感染症に指定。医師に報告を義務付けるとともに、患者を隔離入院することにしている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200429&g=soc

【続報】 (2015/06/02-16:43)
 韓国保健福祉相、中東呼吸器症候群(MERS)感染者の接触者に対する隔離を徹底する方針を発表



 【ソウル時事】中東呼吸器症候群(MERS)で2人が死亡し、三次感染者も出たことを受け、韓国の文亨杓保健福祉相は2日、患者との接触者に対する隔離を徹底する方針を発表した。同日朝の緊急関係閣僚会議で決定した。

 接触者のうち免疫力の弱い50歳以上の慢性疾患者は医療施設で隔離。それ以外は基本的に自宅隔離とし、保健所職員らによる監視を強める一方、買い物などの支援を行う。 

 また、接触者の男性会社員が中国に出張し、現地で感染が確認される事態が起きたため、接触者の出国禁止措置も進める。中国当局は男性会社員との接触者を隔離しており、文氏は中国側に感謝の書簡を送ったという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060200675&g=int

【続報】 (2015/06/03-12:12)
 中東呼吸器症候群(MERS)の感染が拡大、感染者は30人、感染の疑いは398人、1364人が隔離対象に、小学校など209校が休校



 【ソウル時事】韓国保健福祉省は3日、中東呼吸器症候群(MERS)の感染者が5人増え、30人になったと発表した。5人中4人は最初の感染者との接触者だが、残る1人は二次感染者と同じ病室に入院中に三次感染した。これで三次感染者は3人となった。

 感染が疑われる398人を含む1364人が隔離対象とされている。うち医療施設での隔離者は103人で、残りは自宅隔離。また教育省は、感染拡大を防ぐため、小学校など209校で休校措置が取られていることを明らかにした。

 韓国ではこれまでに、MERSで2人が死亡している。 

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060300159&g=soc

【続報】 (2015/06/03-15:01)
 中東呼吸器症候群(MERS)の隔離対象者、ゴルフ場に出かけ、15人の団体でコースを回る



 【ソウル時事】韓国の聯合ニュースは3日、同国で感染者が増加している中東呼吸器症候群(MERS)に関し、自宅での隔離を指示された50代女性がゴルフをしていたと伝えた。

 聯合によると、ソウル在住の女性は感染者と同じ場所にいたとして、自宅での隔離対象者となった。一次検査で陰性の診断を受けた後も隔離が解除されなかったにもかかわらず、2日午前、夫と南西部・全羅北道のゴルフ場に出かけ、15人の団体でコースを回った。

 当局は女性が電話に出ず、自宅にもいなかったため、警察に依頼して居場所を突き止めた。女性は2日夜、救急車で夫と一緒に帰宅。「(家にいると)息が詰まるので、外の風に当たろうと思った」と話しているという。 

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060300530&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL