JR北海道根室線の特急列車で60代の男が喫煙、車掌と口論になりテーブルを破壊し器物破損で逮捕、現場検証のため列車が付近の駅に93分間停車、620人に影響


0024_JR_Hokkaido_tokkyuu_ressya_kitsuen_201501_01.jpg

0024_JR_Hokkaido_tokkyuu_ressya_kitsuen_201501_02.jpg

0024_JR_Hokkaido_tokkyuu_ressya_kitsuen_201501_03.jpg

0024_JR_Hokkaido_tokkyuu_ressya_kitsuen_201501_04.jpg

0024_JR_Hokkaido_tokkyuu_ressya_kitsuen_201501_05.jpg

0024_JR_Hokkaido_tokkyuu_ressya_kitsuen_201501_06.jpg

【主報】 (2015/01/06-00:53)
 JR北海道根室線の特急列車で60代の男が喫煙、車掌と口論になりテーブルを破壊し器物破損で逮捕、現場検証のため列車が付近の駅に93分間停車、620人に影響



 5日午後2時55分ごろ、北海道のJR根室線池田-豊頃間を走行していた札幌発釧路行き特急スーパーおおぞら5号(7両編成)で、乗客の60代男性が喫煙したため、列車は浦幌駅(浦幌町)で1時間半以上臨時停車した。JR北海道によると、車内は全面禁煙だった。

 池田署によると、男性は喫煙を注意した車掌と口論になった際、備え付けのテーブルを壊したという。このため、同署は器物損壊の疑いで男性を逮捕した。

 JR北海道によると、男性が座席でたばこを吸っているのに別の乗客が気付き、車掌に連絡した。池田署が現場検証したため、列車は浦幌駅に93分間停車。この特急を含む計3本の列車に遅れが出て、約620人に影響した。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150105/afr1501050018-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL