イスラム国、シリア中部の遺跡都市パルミラを制圧、世界遺産が破壊の危機に直面




【2016/03/28最新】 【主報】 (2015/05/21-05:43)
 イスラム国、シリア中部の遺跡都市パルミラを制圧、世界遺産が破壊の危機に直面



 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団によると、過激派組織「イスラム国」は20日、シリア中部の遺跡都市パルミラの大半を制圧した。国連教育科学文化機関(ユネスコ)に認定された世界遺産のパルミラ遺跡は破壊の危機に直面している。

 監視団は声明で、政府軍部隊が刑務所と軍情報部拠点を除く全ての地域から撤退したと述べた。事実なら、パルミラ南西部にある古代ローマ時代の大規模な神殿跡などの遺跡群が同組織の支配下に置かれたことになる。

 同組織はこれより先、隣国イラク北部で古代パルティア王国のハトラ遺跡や、古代アッシリアのニムルド遺跡などを「非イスラム的」と見なして重機やハンマーで次々に破壊。その映像を公開し、異文化に非寛容なイスラム過激派の支持を集めようとしてきた。

時事ドットコム(引用元)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201601/2016012900462&g=eco













 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 



 2015/05/21報 






























 2015/05/22報 














 2015/05/24報 


















 2015/05/25報 














 2015/05/26報 








 2015/05/28報 














 2015/08/20報 

















 2016/03/25報 






 2016/03/28報 














 2016/03/25報 






 2016/03/28報 













【主報】 (2015/05/21-05:43)
 イスラム国、シリア中部の遺跡都市パルミラを制圧、世界遺産が破壊の危機に直面



 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団によると、過激派組織「イスラム国」は20日、シリア中部の遺跡都市パルミラの大半を制圧した。国連教育科学文化機関(ユネスコ)に認定された世界遺産のパルミラ遺跡は破壊の危機に直面している。

 監視団は声明で、政府軍部隊が刑務所と軍情報部拠点を除く全ての地域から撤退したと述べた。事実なら、パルミラ南西部にある古代ローマ時代の大規模な神殿跡などの遺跡群が同組織の支配下に置かれたことになる。

 同組織はこれより先、隣国イラク北部で古代パルティア王国のハトラ遺跡や、古代アッシリアのニムルド遺跡などを「非イスラム的」と見なして重機やハンマーで次々に破壊。その映像を公開し、異文化に非寛容なイスラム過激派の支持を集めようとしてきた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015052100043&g=

【前報】 (2015/05/13-22:13)
 イスラム国、シリア中部の要衝スフナ一帯を制圧、世界遺産パルミラ遺跡に迫る



 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団は13日の声明で、過激派組織「イスラム国」がシリア中部の要衝スフナ一帯を制圧したと明らかにした。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されているパルミラ遺跡に迫り、破壊が懸念される状況だ。

 スフナは、東部デリゾールと中部パルミラを結ぶ幹線道路沿いに位置する。政府軍が駐留していたが、12日から13日にかけての交戦で「イスラム国」が一帯の大半を支配下に置いたという。交戦で双方合わせて48人が死亡した。

 同組織は隣国イラクで、貴重な遺跡や出土品を重機やハンマーで破壊しており、パルミラに到達すれば同様の行為に及ぶ恐れがある。

 パルミラは、2~3世紀を中心に最盛期を迎えたシルクロードの交易都市。現在も大規模な神殿跡などが多数残され、中東を代表する遺跡として名高い。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015051301067&g=int

【前報】 (2015/05/17-23:03)
 イスラム国、シリア中部パルミラ北部を制圧、世界遺産が集中する南西部に迫る、シリア軍部隊の劣勢続く



 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団などによると、過激派組織「イスラム国」は16日、中東を代表する古代遺跡のあるシリア中部パルミラの北部の大半を制圧した。進撃の過程で多くの地元住民を殺害しており、凶行のエスカレートに歯止めがかからない状況だ。

 パルミラには古代ローマ時代の大規模な神殿跡などが多数残され、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産にも登録されている。遺跡は南西部に集中しており、アサド政権の軍部隊が守りを固めている。

 ただ、軍部隊はパルミラ東方の要衝スフナを13日に奪われた後、劣勢が続いており、予断を許さない状況だ。同組織は隣国イラクで7世紀にイスラム教が伝わる以前の古代遺跡を「非イスラム的」とみなして次々に破壊しており、遺跡に到達すれば同様の行為を繰り返す恐れがある。

 「イスラム国」は13日以降、パルミラや周辺地域で政権側と激しい交戦を繰り広げたほか、大量の住民を殺害したとされる。シリア人権監視団の情報では、これまでに政権側と「イスラム国」、住民を合わせて約300人が命を落とした。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015051700013&g=int

【前報】 (2015/05/20-22:58)
 シリア中部パルミラ、イスラム国とシリア政府軍の間で激しい交戦



 【カイロ時事】在英のシリア人権監視団によると、過激派組織「イスラム国」は20日、シリア中部の古代遺跡都市パルミラの一部を再び制圧した。現在もシリア政府軍との間で激しい交戦が続いている。

 同組織は、パルミラ全体の3分の1に当たる北部地域を支配下に置いたという。南西部にある世界遺産のパルミラ遺跡は政府側の統治下にあるが、予断を許さない状況だ。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015052001050&g=int

【続報】 (2015/05/21-05:45)
 国連教育科学文化機関(UNESCO)、イスラム国とシリア政府軍の双方に即時停戦を呼び掛け



 【パリ時事】国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長は20日、過激派組織「イスラム国」がシリア中部の古代遺跡都市パルミラに侵攻していることを受けて「貴重な歴史的遺産が危機にさらされている」との声明を出し、同組織とシリア政府軍の双方に即時停戦を呼び掛けた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015052100052&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL