鹿児島・桜島の昭和火口で今年500回目となる爆発的噴火を観測、過去最速ペース


0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_02.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_03.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_04.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_05.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_06.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_07.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_08.jpg

0228_Sakurajima_bakuhatsu_funka_500_kakosaisoku_201505_09.jpg

【主報】 (2015/05/07-14:11)
 鹿児島・桜島の昭和火口で今年500回目となる爆発的噴火を観測、過去最速ペース



 7日午前1時20分ごろ、鹿児島・桜島の昭和火口で、今年500回目となる爆発的噴火があった。鹿児島地方気象台によると、2006年に昭和火口の火山活動が再開して以降、最も速いペース。

 同気象台によると、500回の噴火は通常規模のものが多く、大規模噴火が起こる兆候はないという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050700467&g=soc

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL