首相官邸無人機落下事件、福井県警小浜署に男が出頭、「反原発を訴えるために総理官邸にドローンを飛ばした」と話す

































































































































































 2015/08/13報 










 2015/11/06報 
















 2015/12/25報 








 2016/02/16報 











【主報】 (2015/04/25-01:08)
 首相官邸無人機落下事件、福井県警小浜署に男が出頭、「反原発を訴えるために総理官邸にドローンを飛ばした」と話す



 首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁公安部は24日、男が同日午後8時すぎ、福井県警小浜署(福井県小浜市)に出頭し、事件への関与をほのめかしていると発表した。男は福井県在住の40代で、「自分が反原発を訴えるために総理官邸にドローンを飛ばした」などと話している。公安部は同県警に捜査員を派遣。威力業務妨害の疑いで男から事情を聴き、事件に関与したか調べる。

 警視庁公安部には24日午後9時45分ごろ、男が出頭してきたとの連絡が福井県警から警察庁を通じてあった。公安部はドローンを飛行させた経緯や機体を改造した状況などについて話を聴き、裏付け捜査を進める。

 公安部などによると、見つかったドローンにはアルファベットで「PHANTOM」と記載されており、中国メーカーDJI社の「ファントム2」と確認された。一般から「黒い物体が写っている」として、提供された写真から4月15日には首相官邸屋上にドローンがあった可能性がある。

 機体には小型カメラやプラスチック容器、発煙筒のようなものが付いており、小型カメラが撮影した映像を送信するための通信機器とみられるものも取り付けられていた。ドローンの機体の構造にかなり詳しい知識を持った人物が関与したとみられている。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042401008&g=soc

【続報】 (2015/04/25-12:35)
 出頭の男を逮捕、ブログに計画の経過などを詳細に記載



 首相官邸(東京都千代田区)の屋上から小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、逮捕された無職山本泰雄容疑者(40)は「官邸サンタ」と名乗る自身のブログで、官邸で発見されたものと特徴がよく似た黒いドローンなどの写真を掲載していた。

 昨年12月24日には「黒い羽根作戦」としてドローンを官邸に飛ばそうとしたが断念したことも書き込まれていた。

 警視庁公安部は同容疑者の出頭後、このブログを把握。同容疑者もブログの内容と同じ説明を公安部にしている。

 山本容疑者はブログでドローンを官邸に飛ばす計画や経過などを詳細に記載。4月7日には「最終仕様」とのタイトルで、黒色のドローンにプラスチック製容器などが取り付けられた機体の写真を掲載。さらに「第2の矢」のタイトルで、「4月7日14:30 小浜出発」や「4月9日03:30 赤坂到着」「官邸上空…中庭…全く見えない…真っ暗…」など、詳細な経過を示す書き込みをしていた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042500150&g=soc

【続報】 (2015/04/25-13:20)
 「4月9日午前3時半ごろにドローンを飛ばした」「昨年12月にもドローンを持って行ったがやめた」、出頭の男が供述



 首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、警視庁公安部は25日、威力業務妨害容疑で、福井県警に24日に出頭した無職の山本泰雄容疑者(40)=同県小浜市青井=を逮捕した。公安部は同容疑者の身柄を警視庁麹町署に向け移送した。

 公安部によると、山本容疑者は出頭後、「4月9日午前3時半ごろにドローンを飛ばした」などと話している。「昨年12月にも(官邸近くに)ドローンを持って行ったがやめた」とも話しているという。同容疑者のブログには放射能を示すマークのシールが貼られたプラスチック容器や黒いドローンの写真なども掲載されており、公安部が詳しく調べる。

 捜査関係者によると、山本容疑者は24日午後8時すぎ、県警小浜署に出頭し、「自分が反原発を訴えるために総理官邸にドローンを飛ばした」「福島の砂を入れた」などと話していた。出頭時にコントローラーのようなものや砂のようなものも所持していた。

 逮捕容疑は、3月22日から4月22日までの間、放射能マークのシールが付いた容器を搭載した小型無人機を官邸屋上に放置し、官邸事務所の業務を妨害した疑い。山本容疑者は「一人でやった」と話しており、公安部は共犯者や組織性をうかがわせるものはないとみている。

 公安部によると、ドローンが見つかったのは22日午前10時半ごろ。官邸の職員が屋上で発見した。発見された機体は、中国メーカーDJI社の「ファントム2」で、黒く塗装されていた。

 機体には小型カメラやプラスチック容器、発煙筒のようなものが付いており、小型カメラの映像を送信するための通信機器とみられるものも取り付けられていた。

 捜査関係者によると、容器には土のようなものが入っており、放射線を測定したところガンマ線が1時間当たり最大1.0マイクロシーベルトで、セシウム134と137が検出された。

 セシウム134と137は自然界にはほぼ存在しないが、原発事故や核実験で放出されることもある。東京電力福島第1原発事故の汚染土を容器に意図的に付着させた可能性もある。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042500090&g=soc

【続報】 (2015/04/25-17:22)
 逮捕の男、出頭時にはドローンのコントローラーと福島の砂を所持



 「自分が反原発を訴えるために官邸にドローンを飛ばした」。厳戒警備なはずの首相官邸(東京都千代田区)屋上で小型無人機「ドローン」が見つかり、政権中枢を揺るがした事件は、無職の山本泰雄容疑者(40)の出頭で急展開した。発生から3日目に逮捕に至った。

 捜査関係者によると、山本容疑者は24日午後8時すぎに1人で車で福井県警小浜署(福井県小浜市)に出頭し、「官邸に飛ばしたのは私です」と話したという。出頭時にはドローン用とみられるコントローラーのようなものと砂を所持していたといい、「福島の砂を容器に入れた」とも話していた。

 一方、福井県警から警察庁を経由して出頭の連絡を受けた警視庁では、突然の出来事に「事件との関連性を含め詳細が分からない」と公安部幹部らが対応に追われ、深夜に急きょ捜査員を派遣した。

 署に数十人の報道陣が詰めかける中、25日午前4時半すぎ、警視庁公安部の捜査員が車で到着し、慌ただしく署内に入った。

 出頭から半日余りの午前9時すぎ、逮捕された山本容疑者が署から姿を現した。帽子の上から緑色の服のフードをかぶり、終始うつむいたまま、ほとんど表情を変えずに足早に護送車に乗り込んだ。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042500145&g=soc

【続報】 (2015/04/25-23:05)
 容疑者宅を家宅捜索、ドローン2機、発煙筒、線量計、福島の土を押収



 首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された無職山本泰雄容疑者(40)=福井県小浜市青井=が同県警に出頭した際、ドローン2機とコントローラー4台を所持していたことが25日、警視庁公安部への取材で分かった。発煙筒5本と線量計、土が入った容器なども持っており、押収した。

 山本容疑者はブログで「官邸サンタ」と名乗り、「(原発の)再稼働に反対する活動ではなく再稼働を止める活動をしなくては…」「反原発アピールなら汚染土か…」などと投稿していた。

 ブログの記載では、今月8日に港区赤坂からドローンを飛行させようとしたが、悪天候で断念。翌9日に赤坂付近から離陸させ、電波状態が悪く行方不明になったなどとしている。公安部はブログを分析し、事件の詳しい経緯や動機を調べる。

 また、官邸屋上で見つかった機体を詳しく調べたところ、「原発再稼働反対 官邸サンタ」と書かれた紙が、機体に装着されたバッテリーに巻かれていたことも分かった。

 山本容疑者は25日、福井県警から捜査本部のある警視庁麹町署(千代田区)に身柄を移された。

 山本容疑者を乗せた車は午後5時15分ごろ、同署に到着。上下緑色の服を着た同容疑者は、フードをかぶりうつむいたままだった。逮捕容疑について「ドローンを官邸上空に飛ばしたことに間違いない」などと供述しているという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042500219&g=soc

【続報】 (2015/04/26-10:28)
 米関連施設を標的に検討か



 首相官邸(東京都千代田区)の屋上から小型無人機「ドローン」が見つかった事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された無職山本泰雄容疑者(40)が、官邸以外にも都内の米関連施設に向けたドローンの飛行を検討していたことが26日、分かった。警視庁公安部は同日午前、山本容疑者の福井県小浜市青井の自宅を捜索した。押収物を分析し、官邸など重要警備施設を狙った飛行計画の詳細を調べる。

 同容疑者が「官邸サンタ」を名乗って書き込んでいたブログによると、昨年10月に官邸周辺を下見に訪れ、歩道の監視カメラの位置やドローンの離陸地点を事前確認していた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042600048&g=soc

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL