インターネットでわいせつ動画を配信していたとして、FC2創業者の弟で国内関係会社の相談役の男性を逮捕、「間違いがある」と容疑を否認


0212_fc2_douga_live_unei_taiho_201504_02.jpg

0212_fc2_douga_live_unei_taiho_201504_03.jpg

0212_fc2_douga_live_unei_taiho_201504_04.jpg

【主報】 (2015/04/23-12:56)
 インターネットでわいせつ動画を配信していたとして、FC2創業者の弟で国内関係会社の相談役の男性を逮捕、「間違いがある」と容疑を否認



 動画投稿サイト「FC2」で会員がわいせつ行為を実況中継した事件で、国内の関係会社「ホームページシステム」(HPシステム、大阪市北区)が収益を上げるため、わいせつ動画を配信していた疑いが強まったとして、京都府警サイバー犯罪対策課など5府県警は23日、公然わいせつ容疑で、FC2米国法人創業者(41)の実弟でHPシステム相談役高橋人文容疑者(38)と、現社長の足立真容疑者(39)を逮捕した。府警によると、2人は「間違いがある」などと容疑を否認しているという。

 同課などは昨年9月、公然わいせつほう助容疑などで関係先を一斉捜索。押収資料などを分析した結果、サーバーは米国にあるものの、HPシステムが主に日本国内向けのわいせつ動画配信によって広告収入などを得ていたと判断した。今後、FC2創業者の関与のほか、高橋容疑者らについてわいせつ電磁的記録媒体陳列容疑での立件を視野に調べを進める。

 逮捕容疑は昨年6月3日、自称ライブチャット配信業の男(31)=公然わいせつ罪などで有罪判決=らと共謀し、「FC2ライブ」上でわいせつ行為を実況中継した疑い。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015042300150&g=soc

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL