全国で大雨、沖縄県の与那国空港で史上最多雨量を更新する1時間130.5ミリを観測、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表


0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_02.jpg

0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_03.jpg

0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_04.jpg

0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_b_01.jpg

0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_b_02.jpg

0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_b_03.jpg

0206_kyuusyuu_okinawa_ooame_201504_b_04.jpg

【主報】 (2015/04/19-09:55)
 全国で大雨、沖縄県の与那国空港で史上最多雨量を更新する1時間130.5ミリを観測、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表



 気象庁は19日、沖縄・奄美と西日本(近畿、中四国、九州)と東日本(関東甲信、北陸、東海)の太平洋側を中心に、20日にかけて激しい雷雨の恐れがあるとして、河川の増水や土砂災害などに注意と警戒を呼び掛けた。落雷や突風への注意も求めた。

 19日未明には、沖縄県与那国町の与那国空港で1時間に130・5ミリの猛烈な雨を観測。数年に一度の短時間の大雨だとして、気象庁は記録的短時間大雨情報を出した。同じ地点での観測史上最多を更新した。

 気象庁によると、低気圧や前線に暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定になっている。

 20日午前6時までの24時間に、いずれも多い場所で、九州南部と奄美150ミリ、九州北部120ミリ、四国と沖縄100ミリの雨量が見込まれる。局地的には1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、20日夜にかけて雨量はさらに増えるという。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150419/afr1504190005-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL