アフガニスタン東部ジャララバードの銀行前で自爆テロが発生、35人が死亡、100人が負傷、イスラム国が犯行声明、アフガニスタンでイスラム国が大規模テロを起こすのは初めて


0204_IS_Afghanistan_terorrism_201504_02.jpg

0204_IS_Afghanistan_terorrism_201504_03.jpg

0204_IS_Afghanistan_terorrism_201504_04.jpg

0204_IS_Afghanistan_terorrism_201504_05.jpg

【主報】 (2015/04/18-21:09)
 アフガニスタン東部ジャララバードの銀行前で自爆テロが発生、35人が死亡、100人が負傷、イスラム国が犯行声明、アフガニスタンでイスラム国が大規模テロを起こすのは初めて



 【ニューデリー時事】アフガニスタン東部ジャララバードの銀行前で18日、自爆テロがあり、少なくとも35人が死亡、100人以上が負傷した。ガニ大統領は、中東の過激派組織「イスラム国」傘下の勢力が犯行を認めたと発表。「イスラム国」がアフガンで大規模テロを起こしたのは初めてで、同組織が着実に南アジアで勢力を拡大していることが露呈した。

 地元メディアによると、爆発が起きたのは午前8時すぎ。軍兵士や政府職員らが銀行から給料を引き出しに集まっていたところを狙ったとみられる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015041800205&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL