リビア首都トリポリのモロッコ大使館で爆発、負傷者はなし、イスラム国が犯行声明


0200_Libya_Morocco_embassy_bakuhatsu_201504_01.jpg

0200_Libya_Morocco_embassy_bakuhatsu_201504_02.jpg

0200_Libya_Morocco_embassy_bakuhatsu_201504_03.jpg

0200_Libya_Morocco_embassy_bakuhatsu_201504_04.jpg

【主報】 (2015/04/13-11:35)
 リビア首都トリポリのモロッコ大使館で爆発、負傷者はなし、イスラム国が犯行声明



 ロイター通信によると、リビアの首都トリポリにあるモロッコ大使館の門で13日未明、爆発があった。負傷者はなかった。治安当局者が明らかにした。

 過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓う武装勢力がツイッターで犯行を認めた。

 トリポリでは12日にも韓国大使館が銃撃を受け、警察官2人が死亡した。(共同)

産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150413/wor1504130024-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL