リビア首都トリポリにある韓国大使館に銃撃、警察官2人が死亡、1人が負傷、イスラム国が犯行声明


0197_IS_Korea_Embassy_in_Libya_syuugeki_201504_02.jpg

0197_IS_Korea_Embassy_in_Libya_syuugeki_201504_03.jpg

0197_IS_Korea_Embassy_in_Libya_syuugeki_201504_04.jpg

0197_IS_Korea_Embassy_in_Libya_syuugeki_201504_05.jpg

0197_IS_Korea_Embassy_in_Libya_syuugeki_201504_06.jpg

0197_IS_Korea_Embassy_in_Libya_syuugeki_201504_07.jpg

【主報】 (2015/04/12-19:50)
 リビア首都トリポリにある韓国大使館に銃撃、警察官2人が死亡、1人が負傷、イスラム国が犯行声明



 【ソウル時事】韓国外務省は12日、リビアの首都トリポリの韓国大使館が同日、何者かに銃撃され警備に当たっていた警察官2人が死亡、1人が負傷したと発表した。被害者に韓国人は含まれていない。過激派組織「イスラム国」を名乗る団体が犯行声明を出しており、同組織の犯行の可能性もある。

 車に乗った武装集団が大使館の前で機関銃約40発を撃ち、逃走した。この後、「イスラム国」のトリポリ支部を名乗る団体がツイッターなどに「イスラム国軍は韓国大使館の警備員2人を除去した」とする文章を載せた。

 韓国外務省は「大使館を狙ったのか、リビアの警官を狙ったのかなど、目的は分からない。大使館の内部などは被害を受けていない」と明らかにした。聯合ニュースによると、大使館には3人の韓国人が勤務中だが、撤収も検討されているという。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015041200148&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL