和光堂の幼児用離乳食に虫が混入、購入客からの苦情で発覚、埼玉県の工場で製造


0019_wakoudou_rinyuusyoku_mushi_konnyuu_201501_01.jpg

0019_wakoudou_rinyuusyoku_mushi_konnyuu_201501_02.jpg

0019_wakoudou_rinyuusyoku_mushi_konnyuu_201501_03.jpg

0019_wakoudou_rinyuusyoku_mushi_konnyuu_201501_04.jpg

0019_wakoudou_rinyuusyoku_mushi_konnyuu_201501_05.jpg

0019_wakoudou_rinyuusyoku_mushi_konnyuu_201501_06.jpg

【主報】 (2015/01/07-16:08)
 和光堂の幼児用離乳食に虫が混入、購入客からの苦情で発覚、埼玉県の工場で製造



 アサヒグループホールディングスは7日、傘下の和光堂(東京)の幼児用離乳食に虫が混入していたと購入客から苦情があったことを明らかにした。昨年12月20日に指摘があり、検査の結果、虫はコオロギと判明した。

 商品は宇都宮市の小売店で販売された「グーグーキッチンごろごろ肉じゃが」。埼玉県にある委託先の工場で製造された。購入客は袋の中身を皿に移し、ラップをして電子レンジで加熱し、取り出したところで虫を発見したという。アサヒグループホールディングスは「現段階では、製造過程で混入した可能性は低いと考えている」(広報部門)と話している。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015010700616&g=soc

»  書き込む :2


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/07(水) 23:08:14
    ゴキブリじゃなかったからノーカン
  2. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/01/08(木) 17:51:48
    Twitterの普及で明るみに出るようになっただけで、昔からあったんだろうね
Comment form

トラックバック

Trackback URL