イエメン南部アデンの大統領宮殿、イスラム教シーア派系の武装組織フーシ派によって制圧


0175_Yemen_daitouryou_kyuuden_kanraku_201504_02.jpg

0175_Yemen_daitouryou_kyuuden_kanraku_201504_03.jpg

0175_Yemen_daitouryou_kyuuden_kanraku_201504_04.jpg

0175_Yemen_daitouryou_kyuuden_kanraku_201504_05.jpg

【主報】 (2015/04/02-23:05)
 イエメン南部アデンの大統領宮殿、イスラム教シーア派系の武装組織フーシ派によって制圧



 【カイロ時事】イエメンからの報道によると、イスラム教シーア派系の武装組織「フーシ派」は2日、南部アデンで大規模攻勢を仕掛け、ハディ大統領を支持する勢力が拠点としてきた大統領宮殿を制圧した。

 ハディ大統領は2月上旬のフーシ派による事実上のクーデター後、首都サヌアから南部アデンに逃れ、同地の大統領宮殿に一時滞在していた。現在はサウジアラビアで事実上の亡命状態にあり、帰国による復権は一層困難な情勢となった。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015040200890&g=int

【続報】 (2015/04/02-18:11)
 国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力が刑務所を襲撃、幹部ら300人以上が脱獄



 【カイロ時事】イエメン東部ハドラマウト州で2日、国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力が刑務所を襲撃し、テロ組織「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」のバタルフィ幹部ら300人以上が脱獄した。AFP通信が伝えた。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201504/2015040200692&g=int

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL