メキシコ湾にあるメキシコ国営石油会社「ペメックス」の油田で火災が発生、1人が死亡、16人が負傷、300人が避難


0173_Gulf_of_Mexico_Yuden_kasai_201504_01.jpg

0173_Gulf_of_Mexico_Yuden_kasai_201504_02.jpg

【主報】 (2015/04/02-03:14)
 メキシコ湾にあるメキシコ国営石油会社「ペメックス」の油田で火災が発生、1人が死亡、16人が負傷、300人が避難



 [メキシコ市 1日 ロイター] - メキシコ国営石油会社、ペメックスによると、メキシコ湾の沖合油田で1日に火災が発生、少なくとも1人が死亡、16人が負傷した。労働者約300人が避難した。

 同油田は、Abkatun-Pol-Chuc沖合施設の一部。米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)のデータによると、同施設の生産量は2013年時点で日量30万バレル以下という。出火原因は現在のところ分かっていない。

Reuters
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0MS55Q20150401

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL