シンガポール建国の父、リー・クアンユー初代首相が肺炎のため91歳で死去、日米欧からの外資導入を推進し、繁栄の礎を築く


0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_02.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_03.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_b_01.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_b_02.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_b_03.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_b_04.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_b_05.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_01.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_02.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_03.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_04.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_05.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_06.jpg

0163_Lee_Kuan_Yew_shikyo_Singapore_201503_c_07.jpg

【主報】 (2015/03/23-11:39)
 シンガポール建国の父、リー・クアンユー初代首相が肺炎のため91歳で死去、日米欧からの外資導入を推進し、繁栄の礎を築く



 【シンガポール時事】30年余りにわたってシンガポール首相を務め、小さな都市国家を東南アジア随一の先進国に育て上げたリー・クアンユー氏が23日未明、入院先の病院で死去した。91歳だった。2月5日に重い肺炎で入院。集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着し、抗生物質の投与を受けていたが、最近になって危篤状態に陥っていた。

 長男のリー・シェンロン首相は23~29日を国の服喪期間にすると発表。遺体は25~28日、国民が哀悼の意をささげられるよう国会議事堂に安置される。国葬は29日午後2時(日本時間同3時)からシンガポール国立大学講堂で営まれる。

 日米欧からの外資導入を推進。マレー半島先端の小島にすぎなかったシンガポールを「世界の貿易港」「アジアの金融センター」に変貌させて繁栄の礎を築き、「シンガポール建国の父」と呼ばれた。

 1923年、当時の英植民地シンガポールで華人(中国系)家庭に生まれた。第2次大戦中、シンガポールを占領した日本軍の報道部に約1年勤務。終戦とともに渡英し、ケンブリッジ大(法学)を首席で卒業した。帰郷後は弁護士として活動。54年に留学経験者の仲間を中核として、後に与党となる人民行動党(PAP)を結党し、書記長に選ばれた。

 英連邦シンガポール自治州の総選挙で59年にPAPが勝利すると、35歳で自治州首相に。63年、シンガポールのマレーシア連邦加入に伴い州政府首相となり、65年8月、マレーシアからの分離・独立で成立したシンガポール共和国の初代首相に就任。90年11月にゴー・チョクトン第1副首相(当時)に首相の座を禅譲するまで、長期間にわたり近代的な都市国家建設と工業化を進めた。 

 また、強い指導力でPAPによる事実上の「一党独裁体制」を確立し、多民族国家の融和と社会秩序の維持に努めた。

 首相退任後はゴー政権で上級相。2004年にリー・シェンロン氏が首相になった後も顧問相として後見人の役割を果たした。毎年数回の外国訪問を欠かさず、中国やロシア、中東などシンガポールの新たな市場と期待される新興国との関係構築で先頭に立って「長老外交」を展開した。

 訪日経験も多く、国際問題では西洋とは異なるアジア的価値観を主張。言論の自由をめぐって西側報道機関などと対立する場面がしばしばあった。

◇リー・クアンユー氏略歴
 リー・クアンユー氏 23年9月16日、シンガポール生まれ。英ケンブリッジ大(法学)を首席で卒業し、帰国後は弁護士。54年、創設した人民行動党(PAP)の書記長。英連邦自治州になった59年、総選挙でPAPが圧勝し、自治州首相に就任。63年、シンガポールのマレーシア連邦加入に伴い州政府首相。65年8月のマレーシアからの分離独立時に初代首相に就任。90年11月辞任。11年まで上級相や顧問相を歴任。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date3&k=2015032300020

【続報】 (2015/03/23-15:44)
 国際人権団体、経済発展の功績を評価しつつも、人権に相当の代償も伴ったと批判



 【バンコク時事】タイのプラユット暫定首相は23日、シンガポールのリー・クアンユー元首相の死去を受けて声明を出し、「深い哀悼の意」を表明するとともに、「この地域で重大な役割を果たし、シンガポールに多くの遺産を残した指導者だった」とその功績をたたえた。

 タイ政府報道官によると、プラユット氏が24日から予定していたシンガポール訪問は延期された。

 一方、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(HRW)のフィル・ロバートソン・アジア局長代理は、リー元首相死去について談話を発表し、「(リー氏が)シンガポールの経済発展で多大な役割を果たしたことは疑いないが、人権に相当の代償も伴った」と批判。「制約された表現の自由、自主規制、発育不全の複数政党制民主主義もまた、シンガポールが現在克服する必要のある彼の遺産の一部だ」と指摘した。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date3&k=2015032300541

【続報】 (2015/03/25-12:34)
 リー・クアンユー氏の遺体、国会議事堂に一時安置、市民らが哀悼



 【シンガポール時事】23日に91歳で死去したシンガポール初代首相リー・クアンユー氏の遺体が25日、国会議事堂に安置された。白い花を手に訪れた多くの市民らが「建国の父」に哀悼の意をささげていた。

 リー氏の遺体を乗せた車はこの日午前、イスタナ(首相官邸)を出発し国会に到着。出社前に訪れた会社員のマイケル・ゴーさん(60)は「感謝の意を伝えたかった」と目を赤くした。

 首相官邸では23、24の両日、遺族や関係者らが通夜に参列。遺体は28日まで国会に安置される。国葬は29日午後2時(日本時間同3時)からシンガポール国立大学講堂で行われる。国葬には安倍晋三首相のほか、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領、韓国の朴槿恵大統領、インドのモディ首相ら外国要人も参列する予定。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_date1&k=2015032500407

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL