世界的な文学作品「ドン・キホーテ」を執筆したスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの遺骨がマドリードの修道院で発見される


0158_Don_Quijote_Miguel_de_Cervantes_ikotsu_hakkenn_201503_02.jpg

0158_Don_Quijote_Miguel_de_Cervantes_ikotsu_hakkenn_201503_03.jpg

0158_Don_Quijote_Miguel_de_Cervantes_ikotsu_hakkenn_201503_04.jpg

0158_Don_Quijote_Miguel_de_Cervantes_ikotsu_hakkenn_201503_05.jpg

0158_Don_Quijote_Miguel_de_Cervantes_ikotsu_hakkenn_201503_06.jpg

【主報】 (2015/03/18-10:34)
 世界的な文学作品「ドン・キホーテ」を執筆したスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの遺骨がマドリードの修道院で発見される



 世界的な文学作品「ドン・キホーテ」を書いたスペインの作家ミゲル・デ・セルバンテス(1547~1616年)とみられる遺骸の一部が、マドリード市内の修道院で発見されたと調査団が17日発表した。フランス公共ラジオが伝えた。

 調査団長の自然人類学者エチェベリア氏は記者会見で「地下納骨堂で見つかった骨片にセルバンテスのものが含まれていると考えられる」と話した。今後、遺伝学的な調査で確認を進める。セルバンテスは死後、この修道院に埋葬。改修などを重ね正確な場所が分からなくなっていた。

 修道院は文化遺産に指定され、実際に使用されていることから発掘調査が難しかった。だがレーダー探知機の技術が発達し昨年4月に調査を開始。今年1月にセルバンテスのものとみられる「M・C」のイニシャルが付いたひつぎの一部が見つかっていた。(共同)

産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150318/wor1503180019-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL