ニューヨークのラガーディア空港でデルタ航空の旅客機が大雪でスリップし滑走路をオーバーラン、乗客20人が負傷


00147_USA_ryokakuki_slip_LaGuardia_Airport_201503_02.jpg

00147_USA_ryokakuki_slip_LaGuardia_Airport_201503_03.jpg

00147_USA_ryokakuki_slip_LaGuardia_Airport_201503_04.jpg

00147_USA_ryokakuki_slip_LaGuardia_Airport_201503_05.jpg

00147_USA_ryokakuki_slip_LaGuardia_Airport_201503_06.jpg

【主報】 (2015/03/06-08:59)
 ニューヨークのラガーディア空港でデルタ航空の旅客機が大雪でスリップし滑走路をオーバーラン、乗客20人が負傷



 ニューヨークのラガーディア空港で5日午前、南部アトランタ発のデルタ航空機が着陸時に滑走路をオーバーランし、海沿いの土手に乗り上げてフェンスを突き破った状態で停止した。大雪でスリップしたことによるもので、旅客ら少なくとも20人が軽傷を負った。米東部一帯では同日朝から大雪が降り、滑走路が滑りやすくなっていた。同空港は同日夕まで一時閉鎖された。(ニューヨーク 黒沢潤)

産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150306/wor1503060020-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL