三重県紀北町の山林に新日本ヘリコプターのヘリが墜落、乗員2人は心肺停止、墜落の影響で付近で山火事が発生、近隣の一部地域が一時停電


00146_Mie_shinnihon_helicopter_tsuiraku_jiko_201503_01.jpg

00146_Mie_shinnihon_helicopter_tsuiraku_jiko_201503_02.jpg

00146_Mie_shinnihon_helicopter_tsuiraku_jiko_201503_03.jpg

00146_Mie_shinnihon_helicopter_tsuiraku_jiko_201503_04.jpg

【主報】 (2015/03/06-12:52)
 三重県紀北町の山林に新日本ヘリコプターのヘリが墜落、乗員2人は心肺停止、墜落の影響で付近で山火事が発生、近隣の一部地域が一時停電



 6日午前10時50分ごろ、三重県紀北町紀伊長島島原の山林で、新日本ヘリコプター(東京)のヘリが墜落した。地元消防によると、現場で心肺停止となった乗員2人が見つかった。付近で山火事が発生し、紀北町や隣接する同県尾鷲市の一部地域が一時停電した。

 新日本ヘリによると、送電線に接触し、墜落したとみられる。男性操縦士(53)と男性整備士(41)が乗っていた。送電線の撤去工事の資材を輸送後、燃料補給のため移動中だった。

 新日本ヘリのホームページによると、同社は送電線の点検や建設資材輸送のため、東京電力と中部電力が半分ずつ出資して設立された。

産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/150306/wst1503060044-n1.html

【続報】 (2015/03/06-14:36)
 墜落したヘリの乗員2人の死亡を確認



 三重県紀北町紀伊長島島原の山林で6日午前、墜落した新日本ヘリコプター(東京)のヘリの乗員2人の死亡が確認された。紀北町や隣接する同県尾鷲市の一部地域が一時停電し、付近の山林が200~300平方メートルが焼けたが、さらに延焼する恐れはないという。

 県警や新日本ヘリによると、機体が折れ曲がった状態で見つかった。機長の阿河吉文さん(53)=愛知県北名古屋市=と整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市=が乗っていた。阿河さんは飛行時間が6千時間を超えるベテランだった。6日午前10時ごろから水力発電所の電線撤去工事の資材を運び、給油のため紀北町にあるヘリポートに向かう途中で墜落した。

 新日本ヘリによると、墜落したのは最大22人が搭乗可能な比較的大型のヘリだった。津地方気象台によると、6日午前10時から11時にかけ、現場に近い尾鷲市は晴れており、強い風は吹いていなかった。視界は20キロで良好だったという。

産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/150306/wst1503060049-n1.html

【続報】 (2015/03/06-16:10)
 送電線に接触したため墜落か、運輸安全委員会は航空事故調査官3人を現地に派遣



 三重県紀北町の山中にヘリコプターが墜落した事故で、県警は6日、心肺停止状態で見つかった乗員2人の死亡を確認した。ヘリは送電線に接触したとみられる。7日に業務上過失致死容疑で現場検証し、原因の特定を進める。運輸安全委員会は航空事故調査官3人を現地に派遣した。

 県警などによると、死亡したのは「新日本ヘリコプター」(東京)の機長でパイロットの阿河吉文さん(53)=愛知県北名古屋市=と、整備士の藤本祐毅さん(41)=千葉県市川市。

 ヘリは6日午前10時ごろから、三重県大台町にある水力発電所の電線撤去工事の資材を輸送していた。同50分ごろ、給油のため隣接する紀北町のヘリポートに向かう途中で墜落した。

産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/150306/wst1503060054-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL