ナイジェリアのイスラム過激派「ボコ・ハラム」が「イスラム国」に忠誠を誓うとする音声声明を公開


00141_IS_Boko_Haram_sanka_cyuusei_201503_01.jpg

00141_IS_Boko_Haram_sanka_cyuusei_201503_02.jpg

00141_IS_Boko_Haram_sanka_cyuusei_201503_03.jpg

00141_IS_Boko_Haram_sanka_cyuusei_201503_04.jpg

00141_IS_Boko_Haram_sanka_cyuusei_201503_05.jpg

【主報】 (2015/03/08-11:16)
 ナイジェリアのイスラム過激派「ボコ・ハラム」が「イスラム国」に忠誠を誓うとする音声声明を公開



 【カイロ=大内清】ナイジェリアのイスラム過激派ボコ・ハラムは7日、イラクやシリアの一部を支配するイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に忠誠を誓うとする音声声明をネット上に公開した。ボコ・ハラムはこれまで、イスラム国支持の立場を取っていたが、傘下入りを言明したのは初めて。

 ボコ・ハラムの指導者、シェカウ容疑者のものとされる音声は、イスラム国指導者でカリフ(預言者ムハンマドの後継者)を名乗るアブバクル・バグダーディ容疑者に「困難なときも栄えるときも付き従う」と強調。「すべてのイスラム教徒はカリフに忠誠を誓え」とも呼び掛けた。

 ナイジェリア北東部を中心にテロ活動を活発化させているボコ・ハラムに対してはこのところ、同国や周辺諸国が掃討作戦を強化している。そんな中でボコ・ハラムには、世界の耳目を集めるイスラム国との関係を強化して求心力を高め、戦闘員徴募などを容易にする狙いがあるとみられる。

 声明を受けナイジェリア政府報道官は「世界はこの地での災厄に目を覚ましてほしい」と述べ、国際社会が一丸となったボコ・ハラム掃討の必要性を訴えた。

産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150308/wor1503080011-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL