川崎市中1男子殺害事件、被害者の少年と交友があった年上グループのリーダー格である18歳の少年を逮捕、同グループの少年2人についても逮捕状を請求




【2016/11/08最新】 【主報】 (2015/02/27-11:39)
 川崎市中1男子殺害事件、被害者の少年と交友があった年上グループのリーダー格である18歳の少年を逮捕、同グループの少年2人についても逮捕状を請求



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、上村さんの知り合いの少年3人が事件に関わった疑いが強まったとして、殺人容疑でこのうちリーダー格の18歳の少年1人を逮捕した。残る2人についても同容疑で逮捕状を請求している。捜査本部は、上村さんが集団暴行の末に殺害されたとみて、当時の詳しい状況について調べを進める。

 上村さんは20日午前2時ごろに殺害されたとみられ、現場近くに設置された防犯カメラに写った映像の解析などから少年3人が浮上した。上村さんに似た人物ら4人以上が河川敷へ向かう姿が写り、その後、1人少ない人数で戻っており、いなくなったのは上村さんとみられていた。

 司法解剖の結果、上村さんの死因は首を鋭利な刃物で傷つけられたことによる出血性ショックで、傷は首の後ろから横にかけて集中しており、頸(けい)動脈近くまで達していたものもあった。多数存在する傷の形状などから複数の刃物が使われた可能性が高く、上村さんは集団暴行の末に殺害されたとみられている。

 友人らによると、上村さんは昨年11月ごろから、少年3人が含まれるとみられる年上のグループと関わるようになったが、その後、「やめると言ったら暴力も激しくなった」「殺されるかもしれない」などと友人に漏らしていた。

 今年1月以降に不登校となってからも、「(グループから)行くなと脅されている。学校に行きたい」などと漏らし、目の周りが変色するほど殴られたこともあった。暴力は、万引を強要されて断ったのがきっかけだったという。

 市教委によると、上村さんは今月16日、女性の担任教諭がかけた携帯電話に出て「そろそろ(学校に)行こうかな」と応答していた。再登校しようとした上村さんとグループの間で、何らかのトラブルがあった可能性もあり、捜査本部は裏付け捜査を進めている。

 また、殺害されたとみられる時刻直後の20日午前3時ごろには、現場から700メートルほど離れた公衆トイレで上村さんのものとみられる衣服や靴などが燃やされるぼやが発生。捜査本部は、少年らが証拠隠滅を図った可能性があるとみて関連を調べている。

 上村さんは19日夜に自宅で母親と食事をした後、普段着で外出。「食べる?」と母親にパンを差し出したのが最後の会話だった。捜査本部では、事件に関わった人物に呼び出された可能性があるとみて、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録を関係企業に照会、人物の特定を進めてきた。【Updating】

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270016-n1.html

















 日付 昇順・降順  日付クリックで動画読込 



 2015/02/27報 
































 2015/02/28報 




























































































 2015/03/01報 






















 2015/03/02報 












 2015/03/03報 










 2015/03/04報 




















































 2015/03/05報 




























 2015/03/06報 




























 2015/03/07報 




























 2015/03/17報 


















 2015/03/19報 














 2016/05/12報 
















 2016/05/21報 














 2016/06/30報 












 2016/02/02報 
































 2016/02/03報 






















 2016/02/04報 


















 2016/02/10報 








































 2016/02/11報 




















 2016/02/20報 




















 2016/11/08報 
















【主報】 (2015/02/27-11:39)
 川崎市中1男子殺害事件、被害者の少年と交友があった年上グループのリーダー格である18歳の少年を逮捕、同グループの少年2人についても逮捕状を請求



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、上村さんの知り合いの少年3人が事件に関わった疑いが強まったとして、殺人容疑でこのうちリーダー格の18歳の少年1人を逮捕した。残る2人についても同容疑で逮捕状を請求している。捜査本部は、上村さんが集団暴行の末に殺害されたとみて、当時の詳しい状況について調べを進める。

 上村さんは20日午前2時ごろに殺害されたとみられ、現場近くに設置された防犯カメラに写った映像の解析などから少年3人が浮上した。上村さんに似た人物ら4人以上が河川敷へ向かう姿が写り、その後、1人少ない人数で戻っており、いなくなったのは上村さんとみられていた。

 司法解剖の結果、上村さんの死因は首を鋭利な刃物で傷つけられたことによる出血性ショックで、傷は首の後ろから横にかけて集中しており、頸(けい)動脈近くまで達していたものもあった。多数存在する傷の形状などから複数の刃物が使われた可能性が高く、上村さんは集団暴行の末に殺害されたとみられている。

 友人らによると、上村さんは昨年11月ごろから、少年3人が含まれるとみられる年上のグループと関わるようになったが、その後、「やめると言ったら暴力も激しくなった」「殺されるかもしれない」などと友人に漏らしていた。

 今年1月以降に不登校となってからも、「(グループから)行くなと脅されている。学校に行きたい」などと漏らし、目の周りが変色するほど殴られたこともあった。暴力は、万引を強要されて断ったのがきっかけだったという。

 市教委によると、上村さんは今月16日、女性の担任教諭がかけた携帯電話に出て「そろそろ(学校に)行こうかな」と応答していた。再登校しようとした上村さんとグループの間で、何らかのトラブルがあった可能性もあり、捜査本部は裏付け捜査を進めている。

 また、殺害されたとみられる時刻直後の20日午前3時ごろには、現場から700メートルほど離れた公衆トイレで上村さんのものとみられる衣服や靴などが燃やされるぼやが発生。捜査本部は、少年らが証拠隠滅を図った可能性があるとみて関連を調べている。

 上村さんは19日夜に自宅で母親と食事をした後、普段着で外出。「食べる?」と母親にパンを差し出したのが最後の会話だった。捜査本部では、事件に関わった人物に呼び出された可能性があるとみて、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録を関係企業に照会、人物の特定を進めてきた。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270016-n1.html

【前報】 (2015/02/25-08:52)
 神奈川県警、被害者の少年と交友があった年上グループの少年を任意で事情聴取



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、上村さんと交友のあった10代後半の少年3人が事情を知っている可能性が浮上し、神奈川県警川崎署捜査本部は24日、このうち1人を任意で事情聴取した。残る2人についても今後、聴取する方針。

 上村さんは、年上のグループと一緒に行動しているところをたびたび友人らに目撃されており、捜査本部は、交友関係の中で事件に巻き込まれた可能性があるとみて、事件との関連について事情を聴いたもようだ。これまでの調べでは上村さんの死亡推定時刻は20日午前2時ごろで、首の後ろから横にかけて鋭利な刃物で複数回、刺したり切ったりした傷があった。顔や腕にも切り傷があり、死因は首を傷つけられたことによる出血性ショックだった。犯行に複数の刃物が使われた可能性も浮上している。

 上村さんの死亡推定時刻前、河川敷近くの防犯カメラには、4人以上が写り、その後1人少ない人数で戻ってくる姿が写っていた。いなくなった1人は上村さんとみられている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150225/afr1502250006-n1.html

【前報】 (2015/02/27-09:15)
 神奈川県警、既に聴取を終えた2人の少年に続き、新たに1人の少年に任意同行を求め事情聴取を始める



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、事件に関与したとみられる少年について、新たに1人に任意同行を求め、事情聴取を始めた。少年のうちすでに2人を聴取している。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270007-n1.html

【前報】 (2015/02/27-09:44)
 神奈川県警、被害者の少年と交友があった年上グループの少年3人の逮捕状を請求



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、事件に関わった疑いが強まったとして、上村さんの知り合いの少年3人の事情聴取を始め、殺人容疑で逮捕状を請求した。捜査本部は、上村さんが集団暴行の末に殺害されたとみて、当時の詳しい状況について調べを進める。

 上村さんは20日午前2時ごろに殺害されたとみられ、現場近くに設置された防犯カメラに写った映像の解析などから少年3人が浮上した。上村さんに似た人物ら4人以上が河川敷へ向かう姿が写り、その後、1人少ない人数で戻っており、いなくなったのは上村さんとみられていた。

 司法解剖の結果、上村さんの死因は首を鋭利な刃物で傷つけられたことによる出血性ショックで、傷は首の後ろから横にかけて集中しており、頸(けい)動脈近くまで達していたものもあった。多数存在する傷の形状などから複数の刃物が使われた可能性が高く、上村さんは集団暴行の末に殺害されたとみられている。

 友人らによると、上村さんは昨年11月ごろから、少年3人が含まれるとみられる年上のグループと関わるようになったが、その後、「やめると言ったら暴力も激しくなった」「殺されるかもしれない」などと友人に漏らしていた。

 今年1月以降に不登校となってからも、「(グループから)行くなと脅されている。学校に行きたい」などと漏らし、目の周りが変色するほど殴られたこともあった。暴力は、万引を強要されて断ったのがきっかけだったという。

 市教委によると、上村さんは今月16日、女性の担任教諭がかけた携帯電話に出て「そろそろ(学校に)行こうかな」と応答していた。再登校しようとした上村さんとグループの間で、何らかのトラブルがあった可能性もあり、捜査本部は裏付け捜査を進めている。

 また、殺害されたとみられる時刻直後の20日午前3時ごろには、現場から700メートルほど離れた公衆トイレで上村さんのものとみられる衣服や靴などが燃やされるぼやが発生。捜査本部は、少年らが証拠隠滅を図った可能性があるとみて関連を調べている。

 上村さんは19日夜に自宅で母親と食事をした後、普段着で外出。「食べる?」と母親にパンを差し出したのが最後の会話だった。捜査本部では、事件に関わった人物に呼び出された可能性があるとみて、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録を関係企業に照会、人物の特定を進めてきた。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270009-n1.html

【続報】 (2015/02/27-14:14)
 神奈川県警、18歳の少年と17歳の少年2人の計3人を逮捕、リーダー格の少年は容疑を否認



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、上村さんの知り合いの少年3人が事件に関わった疑いが強まったとして、殺人容疑でリーダー格の少年(18)と17歳の少年2人の計3人を逮捕した。リーダー格の少年は容疑を否認している。

 上村さんは20日午前2時ごろに殺害されたとされ、現場近くの防犯カメラに写った映像の解析などから少年3人が浮上した。上村さんに似た人物ら4人以上が河川敷へ向かう姿が写り、その後、1人少ない人数で戻っており、いなくなったのは上村さんとみられる。

 司法解剖の結果、上村さんの死因は首を鋭利な刃物で傷つけられたことによる出血性ショックだった。多数存在する傷の形状などから複数の刃物が使われた可能性が高く、上村さんは集団暴行の末に殺害されたとみられている。

 友人らによると、上村さんは昨年11月ごろから、少年3人が含まれるとみられる年上のグループと関わるようになった。その後「やめると言ったら暴力も激しくなった」「殺されるかもしれない」などと友人に漏らしていた。

 上村さんは19日夜に自宅で母親と食事をした後、普段着で外出。捜査本部は、事件に関わった人物に呼び出された可能性があるとみて、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録を関係企業に照会、人物の特定を進めてきた。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270024-n1.html

【続報】 (2015/02/27-23:27)
 逮捕された3人の少年、全員が容疑を否認



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は27日、殺人容疑で上村さんの知人で同区内に住むリーダー格の自称無職の少年(18)と、いずれも17歳で、自称無職および職業不詳の少年2人の計3人を逮捕した。3人とも容疑を否認している。

 捜査本部は、上村さんが集団暴行の末に殺害されたとみて、死体遺棄容疑も視野に入れた上で、殺害の動機や当時の詳しい状況などについて調べを進める。捜査本部によると、18歳の少年は「何も言いたくありません」、17歳の少年2人は「近くにいただけ」「殺した覚えもない」などと供述している。

 3人の逮捕容疑は、20日午前2時ごろ、川崎区港町の多摩川河川敷で、上村さんの首を刃物で突き刺すなどして出血性ショックで死なせたとしている。

 捜査関係者らによると、3人は通っていた中学校は異なるが、地元の先輩、後輩の間柄で、同じグループに上村さんもいたという。18歳の少年は最近、通っていた高校に姿を見せなくなり、その後退学していた。上村さんは今年に入って、友人に、年上のグループから暴力を受けていると打ち明け、「殺されるかもしれない」と漏らしていた。

 捜査本部は、上村さんが殺害されたとみられる時間帯に録画された、遺体発見現場近くの防犯カメラの映像に少年3人や上村さんらに似た人物が写っていたことから、映像の分析を進めていた。

 さらに捜査本部は、上村さんの友人らに対する聞き込みや、上村さんの無料通信アプリ「LINE(ライン)」での通信記録を関係企業に照会。解析を進めた結果、少年3人が関与した疑いが強まった。

 上村さんの遺体に着衣はなく、現場から約700メートル離れた公園のトイレでぼやがあり、焼け焦げた靴底などが見つかった。司法解剖の結果、上村さんの首の傷は鋭利な刃物で傷つけられたもので、首の後ろから横にかけて集中しており、頸(けい)動脈近くまで達していたものもあった。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270056-n1.html

【続報】 (2015/02/27-22:51)
 インターネット掲示板などに、犯人とされる少年の情報が氾濫、専門家は警鐘



 上村遼太さん殺害事件では発生直後から、インターネット掲示板などで、特定の少年やグループについて犯人視するさまざまな情報が飛び交った。個人情報を含む書き込みもあり、専門家はネット上に氾濫(はんらん)する情報の取り扱いに警鐘を鳴らしている。

 少年法では、少年が将来更正することを妨げないため、本人の特定につながる記事や写真の新聞や出版物への掲載を禁じている。今回はネット上での掲載だが、少年法に詳しい青山学院大法科大学院の新倉修教授(66)=刑事法=は「社会的な規範の中で、少年に対する扱いとして好ましくない」と指摘。こうした行為に対し、少年法では罰則がないが、新倉教授は「厳密にいえば、刑法の名誉毀(き)損(そん)罪で処罰される可能性がある」と話す。

 近年はソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及で情報の拡散速度が増しているため、ユーザー自らが情報の取り扱いには十分気をつける必要があるという。新倉教授は「インターネットに出回っている情報を完全に消すのは困難なので、『そういうことはやめよう』という認識を広げていくことが大切だ」と強調した。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270052-n1.html

【続報】 (2015/02/27-22:26)
 逮捕されたリーダー格の18歳少年、半年前に高校をやめており逮捕時には無職、暴力が酷く、アニメ好き



 川崎市の中学1年上村遼太君(13)殺害事件で逮捕された少年(18)は、市内のゲームセンターなどで遊んでいたグループのリーダー格だった。中学生らの面倒を見ていたという証言がある一方、グループの関係者は「暴力がひどかった。グループから抜けたい人は何人もいたが、怖くてできなかった」と話す。

 少年は地元の中学校を卒業。同級生によると、当時は目立たない存在だった。神奈川県内の高校に進学、先輩は「アニメが好きだった」と話す。川崎署捜査本部によると、約半年前に高校をやめ、逮捕時は職業を「無職」と説明した。

 少年のことをよく知る男性や、一緒に遊んだことがある中学校の男子生徒によると、グループは中学生から20歳ぐらいまでの10人前後。中学校の学区はさまざまで、ゲームセンターを中心に出会ったらしい。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150227/afr1502270049-n1.html

【続報】 (2015/02/28-10:33)
 神奈川県警、18歳少年の自宅を家宅捜索



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、神奈川県警川崎署捜査本部は28日、殺人容疑で逮捕した18歳少年の自宅を家宅捜索した。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150228/afr1502280011-n1.html

【続報】 (2015/02/28-11:44)
 「現場で被害者が血流して倒れているのを見た」、17歳少年が供述



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった殺人、死体遺棄事件で、逮捕された17歳の少年2人のうち1人が「現場で被害者が血を流して倒れているのを見た」と供述していることが28日、神奈川県警川崎署捜査本部の調べで分かった。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150228/afr1502280014-n1.html

【続報】 (2015/02/28-08:50)
 神奈川県警、無料通信アプリ「LINE」の運営会社に通信記録を照会、直前の行動や関係性の把握などに活用



 上村遼太さんが殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された少年らの特定に威力を発揮したのが、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の通信記録と現場周辺の防犯カメラだった。いずれも「現代捜査で欠かせないツール」(警察幹部)とされ、神奈川県警川崎署捜査本部は事件発生から1週間後の逮捕にこぎつけた。

 ■160カ所のカメラ映像解析

 捜査関係者によると、上村さんは20日午前2時ごろに殺害されたとみられ、現場近くに設置された防犯カメラには、上村さんに似た人物ら4人以上が河川敷へ向かう姿が写っていた。その後、カメラは3人が戻ってくる姿を捉えており、捜査本部はこの3人が何らかの事情を知っていると判断。3人が上村さんと体格がそれほど変わらないことなどから、早い段階から未成年による犯行の可能性が浮上していた。

 捜査本部が映像を解析した防犯カメラは計160カ所に上ったが、映像は不鮮明な部分もあり、「慎重にならざるを得なかった」(捜査関係者)という。

 ■数日前「殺されるかも」のメッセージ

 一方、上村さんは事件前、少年らからLINEでメッセージを受信したとみられ、殺害される数日前には、上村さんが「殺されるかもしれない」と同級生の女子生徒にLINEでメッセージを送っていた。

 捜査本部はLINEの運営会社に通信記録を照会。少年らの直前の行動や、上村さんとの関係性の把握などに活用した。

 現場周辺で600人以上に聞き込みを実施し、交友関係を調べるため親族や友人ら計15人前後からも聞き取りを行った。友人らによると、上村さんは昨年11月ごろから、3人を含む年上のグループと関わるようになったが、その後、「やめると言ったら暴力も激しくなった」「殺されるかもしれない」などと友人に漏らしていたという。

 LINEのメッセージは一定期間、同社のサーバーで保管されており、警察などの正式な要請があれば提供しているという。警察幹部は「最近の少年・少女は四六時中、LINEで連絡を取り合っており、少年事件の捜査には不可欠だ」としている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150228/afr1502280010-n1.html

【続報】 (2015/02/28-20:08)
 18歳の少年が刺した、17歳少年の一人が供述



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年3人のうち、17歳の少年の1人が「18歳の少年が上村さんを刺した」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。18歳の少年は「今は話さない」と供述している。神奈川県警川崎署捜査本部は3人の供述を突き合わせ、慎重に裏付けを進めている。

 捜査関係者によると、3人は否認している。無職の17歳の少年は「現場で上村さんが血を流して倒れているのを見た」と説明している。職業不詳の17歳の少年は「現場近くにいたが、現場に向かったのは(逮捕された)18歳と17歳の少年、上村さんの3人で、何があったか俺は知らない」と供述しているという。

 一方、18歳の少年が事件前、酒に酔って「人を殺したい」などと周囲に話していたことが、上村さんや少年らを知る友人女性の証言で分かった。

 別の友人男性による証言では、上村さんが1月、18歳の少年から「生意気だ」と因縁を付けられ、正座で激しい暴行を受けていたことも判明。上村さんはこれを機に、18歳の少年がリーダー格のグループから「抜けたい」と漏らすようになり、別の先輩らに相談、18歳の少年が上村さんを恨み始めたという。捜査本部は少年が怒りを募らせていた可能性があるとみている。

 捜査本部は28日、3人を送検し、それぞれの自宅を家宅捜索した。スマートフォンなどを押収しており、今後は無料通信アプリ「LINE(ライン)」でのやり取りなどを詳しく分析する方針。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150228/afr1502280028-n1.html

【続報】 (2015/03/01-20:55)
 河川敷から離れ戻ってきたら少年が倒れていた、止めに入ると刃物を突きつけられ「お前も殺すぞと脅された」、17歳少年が供述



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された3人のうち17歳の少年の1人が、河川敷で上村さんが倒れていたそばで、少年グループリーダー格の18歳少年から「刃物を突きつけられて『お前も殺すぞ』と脅された」と供述していることが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 神奈川県警川崎署捜査本部は、3人の供述を突き合わせ、慎重に裏付け捜査を進めている。

 捜査関係者によると、2月20日未明、17歳の少年2人は、18歳少年と上村さんを含む4人で河川敷へ行ったが、17歳の少年の1人は、18歳少年に「向こうに行ってろ」と言われたため、いったん河川敷から離れたと供述。

 その後、河川敷に戻ると、上村さんが血を流して倒れており、そばに刃物を持った18歳少年がいた。止めに入ると、逆に刃物を突きつけられて「『お前も殺すぞ』と脅された」「もう1人の17歳の少年が助けてくれた」という趣旨の供述をしているという。

 17歳の少年2人は、「18歳少年が(上村さんを)刺した」「現場近くにいたが、何があったか知らない」などと供述しており、捜査本部では説明に矛盾はないとみている。

 一方、18歳少年は「当時のことは今は話さない」と殺害を否認し、調べに応じていないという。

 捜査本部は、17歳の少年2人の供述を照らし合わせ、当時の状況の把握を進める。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150301/afr1503010028-n1.html

【続報】 (2015/03/01-07:39)
 逮捕された3人の少年ら事件前に飲酒、18歳少年の命令で殺害された少年の衣服を燃やす、17歳少年2人が供述



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で同区の中学1年、上村(うえむら)遼太さん(13)が遺体で見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年3人のうち、17歳の少年2人が「18歳の少年に命令され、(上村さんの)衣服を燃やした」と供述していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。神奈川県警川崎署捜査本部は、少年グループリーダー格の18歳少年の指示で証拠隠滅を図った可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、17歳少年の1人は「18歳の少年が(上村さんを)刺した」と供述。18歳少年は「当時のことは今は話さない」と殺害を否認している。捜査本部は3人の供述を突き合わせ、慎重に裏付けを進めている。

 上村さんの遺体には着衣がなかった。遺体発見現場から約700メートル離れた公園のトイレでは、上村さんの死亡推定時刻の約1時間後の2月20日午前3時ごろ、ぼやがあり、服のような燃えかすや焦げた靴底が見つかっている。

 捜査関係者によると、17歳の少年2人は「18歳少年から『(上村さんの)服を燃やすから、燃やすものを買ってこい』と命令され、用意した。その後『焼け』と言われ、燃やした」旨の供述をしているという。殺害行為への関与は否定している。

 3人が事件前、飲酒していたことも判明した。

 一方、無職の17歳少年は「現場で上村さんが血を流して倒れているのを見た」と説明。職業不詳の17歳少年は「現場近くにいたが、現場に向かったのは18歳と無職の17歳少年、上村さんの3人で、何があったか俺は知らない」と供述しているという。

 捜査本部は28日、3人を送検し、それぞれの自宅を家宅捜索した。スマートフォンなどを押収しており、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でのやり取りなどを詳しく分析する。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150301/afr1503010006-n1.html

【続報】 (2015/03/02-11:12)
 「被害者を川で泳がせ、カッターで殺害した」、18歳少年が供述、容疑を認める



 川崎市川崎区で中学1年上村遼太さん(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された少年3人のうち、18歳の少年が「カッターで殺害した」と容疑を認める供述を始めたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、動機について「(以前の別の暴行を)チクられたのでやった」と告げ口されたためだと説明し、殺害直前に「被害者を川で泳がせた」と話していることも判明した。

 一緒に逮捕された17歳の少年2人は「やったのは18歳の少年」と既に供述。川崎署捜査本部は、3人の供述を突き合わせ、18歳少年が主犯格の可能性が高いとみて実態解明を進める。

 18歳の少年が1月中旬に上村さんを暴行したことについて、上村さんの友人らが18歳の少年に抗議し、謝罪させていたことも判明した。捜査本部は、上村さんが友人らに自分の名前を漏らしたなどとして逆恨みしたことが動機につながったとみて調べている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150302/afr1503020018-n1.html

【続報】 (2015/03/02-17:06)
 18歳少年、「取り返しのつかないことをしました」と反省の弁



 川崎市の中学1年男子殺害事件で、殺人容疑で逮捕された18歳の少年が「取り返しのつかないことをしました」と反省の弁を述べていると、川崎署捜査本部が2日、明らかにした。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150302/afr1503020029-n1.html

【続報】 (2015/03/02-16:51)
 凶器とみられるカッターナイフは17歳の少年が所持、18歳少年が供述



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年上村遼太さん(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された18歳の少年が、「カッターナイフは(ともに逮捕された)17歳の少年が持っていた」と供述していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 川崎署捜査本部はこのカッターが凶器として使われた疑いがあるとみて、事件の実態解明を進めている。18歳の少年は「カッターを使い、殺害した」と容疑を認める供述をしている。

 捜査関係者によると、上村さんの遺体には、首の後ろから横にかけて鋭利な刃物で複数回、刺したり切ったりしたような傷があった。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150302/afr1503020028-n1.html

【続報】 (2015/03/02-22:02)
 「一緒に逮捕された17歳の2人もカッターナイフで切った」、18歳少年が供述



 川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年、上村遼太さん(13)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された18歳の少年が「一緒に逮捕された17歳の2人もカッターナイフで(上村君を)切った」と供述していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 18歳の少年は「カッターは17歳のうち1人が持っていた」とも供述。3人の話には食い違う点もあるといい、川崎署捜査本部は、供述を突き合わせながら慎重に捜査している。

 捜査本部によると、18歳の少年は調べに「カミソン(上村さんのあだ名)には取り返しのつかないことをしました」と反省の弁を述べた。逮捕後の2月28日夜、「一晩寝て、自分で整理がついて話さなくてはいけないと思った」と話したという。

 捜査関係者によると、少年は「カッターを使い、殺害した」と容疑を認める供述をしている。少年は、17歳の2人のうち、中学校で同級生だった少年がカッターを所持していた、と説明。捜査本部は凶器として使われた疑いがあるとみている。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150302/afr1503020046-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL