三陸沖を震源とするM6.1の地震が発生、岩手県と宮城県で震度3を観測、東北大震災の余震相次ぐ


0118_touhoku_daishinsai_yoshin_201502_01.jpg

0118_touhoku_daishinsai_yoshin_201502_02.jpg

【主報】 (2015/02/20-14:03)
 三陸沖を震源とするM6.1の地震が発生、岩手県と宮城県で震度3を観測、東北大震災の余震相次ぐ



 20日午後1時25分ごろ、岩手県と宮城県で震度3の地震があった。気象庁によると、震源地は三陸沖で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・1と推定される。気象庁は「沿岸で若干の海面変動があるかもしれないが、被害の心配はない」としている。

 各地の震度は次の通り。

 震度3=盛岡玉山薮川(岩手)涌谷(宮城)▽震度2=青森、八戸内丸、十和田、むつ、野辺地、七戸、階上(青森)盛岡、花巻、北上、一関花泉、奥州、滝沢、平泉(岩手)石巻桃生、岩沼、登米、栗原、東松島、大崎、蔵王(宮城)横手、大仙、にかほ平沢(秋田)酒田、村山、庄内(山形)村上岩船(新潟)など▽震度1=帯広(北海道)八戸、六ケ所(青森)久慈、釜石(岩手)仙台、気仙沼(宮城)秋田、能代(秋田)最上(山形)中島(福島)新発田稲荷岡(新潟)など

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150220/afr1502200020-n1.html

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/02/23(月) 20:31:50
    嫌な揺れだったな
Comment form

トラックバック

Trackback URL