欧州連合(EU)、2月末に期限を迎えるギリシャ向け金融支援を4カ月間延長することで合意、緊縮策は盛り込まれず


0116_Greece_EU_kinyuu_shien_kigen_enchou_201502_01.jpg

0116_Greece_EU_kinyuu_shien_kigen_enchou_201502_02.jpg

0116_Greece_EU_kinyuu_shien_kigen_enchou_201502_03.jpg

0116_Greece_EU_kinyuu_shien_kigen_enchou_201502_04.jpg

0116_Greece_EU_kinyuu_shien_kigen_enchou_201502_05.jpg

【主報】 (2015/02/21-07:24)
 欧州連合(EU)、2月末に期限を迎えるギリシャ向け金融支援を4カ月間延長することで合意、緊縮策は盛り込まれず



 欧州連合(EU)は20日、ブリュッセルで臨時のユーロ圏財務相会合を開き、今月末に期限を迎えるギリシャ向け金融支援を4カ月間延長することで合意した。ギリシャ首相府が明らかにした。ギリシャは支援がなくなれば3月中にも財政破綻する恐れがあり、ユーロ圏離脱の可能性も取りざたされていたが、ひとまず回避された。

 延長期間はギリシャが申請していた6カ月間から短縮された。

 ギリシャのチプラス政権は、厳しい緊縮策を前提としてきた現行の支援枠組みの継続を拒否する考えを示してきたが、今週中が延長決定の最終期限とするEUの「最後通告」を受け、19日に支援延長を申請していた。(共同)

産経ニュース
http://www.sankei.com/economy/news/150221/ecn1502210025-n1.html

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/02/23(月) 20:30:02
    ギリシャは日本と比較してどれくらいひどい状況なのだろうか?
Comment form

トラックバック

Trackback URL