ハイチ首都ポルトープランスで開催されたカリブ地域最大級のカーニバルで山車が高圧電線と接触、20人が感電するなどして死亡、40人が負傷、祭りには数千人が参加


0110_Haiti_Carnival_kanden_jiko_201502_02.jpg

0110_Haiti_Carnival_kanden_jiko_201502_01.jpg

0110_Haiti_Carnival_kanden_jiko_201502_03.jpg

【主報】 (2015/02/17-22:18)
 ハイチ首都ポルトープランスで開催されたカリブ地域最大級のカーニバルで山車が高圧電線と接触、20人が感電するなどして死亡、40人が負傷、祭りには数千人が参加



 カリブ海の島国ハイチの首都ポルトープランスで17日、カーニバルの山車が高圧電線と接触し、少なくとも20人が感電するなどして死亡、40人以上が負傷した。AP通信などが伝えた。

 山車には音楽グループのメンバーらが乗っていた。山車に乗っていた人が電線の下をくぐろうと棒状のもので電線に触れ、感電したとの目撃情報もある。

 ロイター通信によると、山車に火が付き、死者の一部は人々が逃げだす混乱に巻き込まれて死亡したもようだ。

 事故当時、現場周辺には数千人の人出があったという。(共同)

産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150217/wor1502170056-n1.html

»  書き込む :0


意見・感想・議論

post
Comment form

トラックバック

Trackback URL