千葉県警本部の正面入り口の門に車が突っ込む、運転していた男を現行犯逮捕、「誰かに狙われている気がして、警察に逮捕されれば自分と家族を守ってもらえると思った」と供述


0101_Chiba_keisatsusyo_kuruma_tsukkomu_201502_02.jpg

0101_Chiba_keisatsusyo_kuruma_tsukkomu_201502_03.jpg

0101_Chiba_keisatsusyo_kuruma_tsukkomu_201502_04.jpg

【主報】 (2015/02/14-19:54)
 千葉県警本部の正面入り口の門に車が突っ込む、運転していた男を現行犯逮捕、「誰かに狙われている気がして、警察に逮捕されれば自分と家族を守ってもらえると思った」と供述



 14日午後3時10分ごろ、千葉市中央区長洲の千葉県警本部で、正面入り口の門に車が突っ込んだ。車はアルミ製の門扉を損壊した後、県警本部の敷地内に侵入して停車。千葉中央署は建造物損壊と建造物侵入の疑いで、運転していた男を現行犯逮捕した。けが人はいなかった。

 同署によると、逮捕されたのは千葉県横芝光町両国新田、無職、井上裕治容疑者(47)。容疑を認め、「誰かに狙われている気がして、警察に逮捕されれば自分と家族を守ってもらえると思った」などと供述しているという。

 逮捕容疑は同日午後3時10分ごろ、運転していた乗用車で県警本部の門扉に衝突し、壊したとしている。同署は詳しい動機などを調べる。

産経ニュース
http://www.sankei.com/affairs/news/150214/afr1502140025-n1.html

»  書き込む :1


意見・感想・議論

post
  1. 重大ニュースまとめ@名無しさん 2015/02/18(水) 15:16:51
    テロかと思わせて病気か
Comment form

トラックバック

Trackback URL